7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustratorをはじめる方へ アドビイラストレーターとは

【初心者必見】Illustratorってどんなことができる?

投稿日:

Illustratorは、ドロー系のソフトです。線の描写が自由自在に描けることで、デザイナーやクリエイターから愛用されているツールです。
商業印刷のイラスト・デザインから、Webサイトのデザインまでグラフィカルに表現できる仕様になっています。

実際の作業に入る前に、まずは何に利用できるかをご説明します。

【Illustratorの特徴】

「PhotoshopとIllustratorの違い」

でも記載しているように、Illustratorは描写する時にベクター画像という数式で描写する図形を記述しているので、拡大しても画像が荒くなることがありません。

【イラストの作り方】

Illustratorで作成した図形をオブジェクトと言います。オブジェクトを重ねたり変形させたりすることでイラストをさせます。図形を重ね合わせることは、とても大事な作業になるので、Photoshopのレイヤーの概念と同じで重ねる順番などとても大事になっていきます。

【Illustoratorでは何ができる?】

●印刷向けのデータ
画像が荒くなることがないIllustratorのデータは、印刷用のデータに大変向いています。ポスターやグラフ、挿絵などの素材作成に役立てることができます。

●ロゴ
会社のロゴなどの作成には、図形やピクトグラムのような表現が得意なイラストレーターのデータが役立ちます。

●Web素材
Webサイトに使うデータ作成に役立てられます。バナーやボタンを作成し、jpeg、gif、pngのデータにかきだせます。

●flashなどの動画系データ
flashのサービスは終了してしまいますが、よくアニメーション作成の素材でイラストレーターのデータを仕様していました。1つ1つの図形を細かくアニメーション設定できるので、アニメーションの素材制作に必須になります。

●映像用テロップ
映像素材用のドキュメントプロファイルを選択することで、映像に最適なドキュメントを作成できます。

PR

PR

-illustratorをはじめる方へ, アドビイラストレーターとは

執筆者:

関連記事

アドビイラストレーターとは?

  【Illustratorの歴史と概要】 adobe Illustratorは、文字通りイラスト作製からロゴ作製、広告デザイン 図面作製、仕様書作製など様々な用途に使われています。 Ill …

アートボードの設定・アートボードツールの使い方

アートボードは、アートワークを作成するための領域です。最高100こまでのアートボードが設定できます。印刷する時やPDFの書き出しは、アートボードの単位で出力されます。 アートボードについて、説明してい …

イラストレーターをはじめる方へ

これからアドビのイラストレーターを始めるかたへ、基本的な考え方や知っておくと便利な知識を以下に記載しておきました。 基本が一番重要なので、まずは確認しておきましょう。

アドビ イラストレーターが無料で使える方法とまとめ

  アドビイラストレーターのソフトがマジで無料で使える!   そんなオイシイ話あるのかよ!   ってあるんです!   今日はそのダウンロード方法をご紹介♪ &n …

【使い方基礎】Illustratorのインターフェイス

Illustratorを使う上で、作業画面になるのがインターフェイスです。 1つ1つの名所や何ができるかを知ると、できることの幅が増えていくので簡単に説明します。 【Illustratorのインターフ …