7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator テキスト illustrator 便利なテクニック

イラストレーターでドット柄の文字を作る方法

投稿日:2017年1月24日 更新日:

 

イラストレーターでドット柄の文字を作る方法についてご紹介します。

見出しを目立たせたい時にオススメです。

 

イラストレーターでドット柄の文字を作る方法

 

スポンサーリンク

 

まずは、お好みの文字を配置します。

この時点で、文字の色をお好みの色に変更しておいてください。

1

文字上で、右クリックし、【アウトラインを作成】を選択します。

3

次に、【長方形グリッドツール】を選択します。

【直線ツール】を長押しすると、出てきます。

5

【長方形グリッドツール】をダブルクリックすると、下のパネルが表示されます。

今回は、下のように設定しました。

1

できたものを文字上に置き、それだけを選択状態で、【オブジェクト】→【パス】→【パスのアウトライン】を選択します。

2

その後、全てを選択状態で、【パスファインダーパネル】で【分割】を選択します。

4

そして、【効果】→【スタイライズ】→【角を丸くする】を選択します。

お好みで設定してください。

6

すると、下のような文字ができあがります。

いらないものはけしてください。

3

また、最初の文字配置の段階で色を付けておくと、下のようなカラフルなドットもできますし、一つ一つのドットの色を変更することもできます。

4

PR

PR

-illustrator テキスト, illustrator 便利なテクニック
-, , , ,

執筆者:

関連記事

【使い方基礎】Illustratorのインターフェイス

Illustratorを使う上で、作業画面になるのがインターフェイスです。 1つ1つの名所や何ができるかを知ると、できることの幅が増えていくので簡単に説明します。 【Illustratorのインターフ …

イラストレーターで奥行きのある立体的なロゴを作る方法

見出しを目立たせたいときに参考にしていただきたい、 奥行きのある立体的なロゴを作る方法をご紹介します。   見出しにインパクトを持たせたいときや ポップで前へ前へでる感じを出したい時に 簡単 …

イラストレーターの遠近グリッドで画像や文字を配置する方法

イラストレーターで、遠近感のある画像や文字を配置したい時のやり方をご紹介します。 遠近グリッドを使うことで、キレイに配置できるので、ぜひ覚えておきましょう。 イラストレーターの遠近グリッドで画像や文字 …

マジ?超簡単!30分でできるオリジナル名刺を無料で作る方法

いちいち名刺を印刷会社に作らせなくても自分でイラストレーターを使って名刺を作ってしまいましょう!
今回は超お手軽簡単にイラストレーターでカッコイイ名刺を作る方法をご紹介します。動画解説つき

アートボードの設定・アートボードツールの使い方

アートボードは、アートワークを作成するための領域です。最高100こまでのアートボードが設定できます。印刷する時やPDFの書き出しは、アートボードの単位で出力されます。 アートボードについて、説明してい …