7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator テキスト illustrator 便利なテクニック

イラストレーターでドット柄の文字を作る方法

投稿日:2017年1月24日 更新日:

 

イラストレーターでドット柄の文字を作る方法についてご紹介します。

見出しを目立たせたい時にオススメです。

 

イラストレーターでドット柄の文字を作る方法

 

スポンサーリンク

 

まずは、お好みの文字を配置します。

この時点で、文字の色をお好みの色に変更しておいてください。

1

文字上で、右クリックし、【アウトラインを作成】を選択します。

3

次に、【長方形グリッドツール】を選択します。

【直線ツール】を長押しすると、出てきます。

5

【長方形グリッドツール】をダブルクリックすると、下のパネルが表示されます。

今回は、下のように設定しました。

1

できたものを文字上に置き、それだけを選択状態で、【オブジェクト】→【パス】→【パスのアウトライン】を選択します。

2

その後、全てを選択状態で、【パスファインダーパネル】で【分割】を選択します。

4

そして、【効果】→【スタイライズ】→【角を丸くする】を選択します。

お好みで設定してください。

6

すると、下のような文字ができあがります。

いらないものはけしてください。

3

また、最初の文字配置の段階で色を付けておくと、下のようなカラフルなドットもできますし、一つ一つのドットの色を変更することもできます。

4

PR

PR

-illustrator テキスト, illustrator 便利なテクニック
-, , , ,

執筆者:

関連記事

イラストレーターの遠近グリッドで画像や文字を配置する方法

イラストレーターで、遠近感のある画像や文字を配置したい時のやり方をご紹介します。 遠近グリッドを使うことで、キレイに配置できるので、ぜひ覚えておきましょう。 イラストレーターの遠近グリッドで画像や文字 …

アピアランス機能で図形の見た目を整えよう!

四角や丸を重ねるだけでは、イラストとしての完成度が低くなります。 なめらかな曲線や線や色を使うことで、イラストの完成度を上げていく必要があります。 今回ご紹介するのは、アピアランス機能です。 アピアラ …

初心者が簡単に素敵なカッコいい名刺やカードを作る方法

    以前お伝えした名刺の作り方はこちらも参照ください。   今回は名刺サイズのプリントアウトの設定からはじめます。 その後ロゴを作ります。 まずは名刺の用紙を用意しま …

スウォッチに色を登録してみよう

スウォッチパネルの機能の説明が済んだところで、実践的にスウォッチの機能を使ってみましょう。 【新規の色を登録する】 1.カラーパネルとスウォッチパネルを開く ・ウインドウ>カラー → カラーパネル ・ …

イラストレーターでタイトルや見出しを目立たせる 文字を縁取る方法

イラストレーターでは、文字を重ねることで、見出しを目立たせることもできます。 また、文字の周りを縁取る効果があるのでインパクトがあり、 見出しで見る人を惹きつけたい時に、使いたい方法です。 &nbsp …