7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator テキスト illustrator 便利なテクニック

イラストレーターでドット柄の文字を作る方法

投稿日:2017年1月24日 更新日:

 

イラストレーターでドット柄の文字を作る方法についてご紹介します。

見出しを目立たせたい時にオススメです。

 

イラストレーターでドット柄の文字を作る方法

 

スポンサーリンク

 

まずは、お好みの文字を配置します。

この時点で、文字の色をお好みの色に変更しておいてください。

1

文字上で、右クリックし、【アウトラインを作成】を選択します。

3

次に、【長方形グリッドツール】を選択します。

【直線ツール】を長押しすると、出てきます。

5

【長方形グリッドツール】をダブルクリックすると、下のパネルが表示されます。

今回は、下のように設定しました。

1

できたものを文字上に置き、それだけを選択状態で、【オブジェクト】→【パス】→【パスのアウトライン】を選択します。

2

その後、全てを選択状態で、【パスファインダーパネル】で【分割】を選択します。

4

そして、【効果】→【スタイライズ】→【角を丸くする】を選択します。

お好みで設定してください。

6

すると、下のような文字ができあがります。

いらないものはけしてください。

3

また、最初の文字配置の段階で色を付けておくと、下のようなカラフルなドットもできますし、一つ一つのドットの色を変更することもできます。

4

PR

PR

-illustrator テキスト, illustrator 便利なテクニック
-, , , ,

執筆者:

関連記事

イラストレーター 用語集【adobe illustrator まとめ】

  ここではadobe Illustrator用語集をまとめています。   各ツールの用語や名称をカテゴリ毎にまとめておりますので、以下のリンクから入って下さい。 表示画面の名称 …

スライスツールの便利な使い方【同じ大きさの画像を作成する方法】

イラストレーターで作業する時に、同じ大きさの画像をたくさん作成することもあると思います。 例えばアートボードを分割して、たくさん同じサイズのがオブジェクトを作りたいときなどです。 グリッドを表示させて …

マジ?超簡単!30分でできるオリジナル名刺を無料で作る方法

いちいち名刺を印刷会社に作らせなくても自分でイラストレーターを使って名刺を作ってしまいましょう!
今回は超お手軽簡単にイラストレーターでカッコイイ名刺を作る方法をご紹介します。動画解説つき

イラストレーターで奥行きのある立体的なロゴを作る方法

見出しを目立たせたいときに参考にしていただきたい、 奥行きのある立体的なロゴを作る方法をご紹介します。   見出しにインパクトを持たせたいときや ポップで前へ前へでる感じを出したい時に 簡単 …

イラレのスウォッチパレットを見やすくしたい【作業効率化アップ】

  カラーパレットを自分が見やすいように設定する事で作業がしやすくなります。 基本的な設定ですので、下記画像を参考して見て下さい。   イラストレーターのスウォッチパレットを理解す …