7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator テキスト

イラストレーターの禁則処理の使い方

投稿日:2017年1月21日 更新日:

 

イラストレーターでは、{、!<といったものを段の一番始めや終わりにならないように設定することができます。

 

自動で処理されるので、自分で行うより正確ですし、何に禁則処理を施すかマイルールを設定できるので便利です。

イラストレーターの禁則処理の使い方

 

スポンサーリンク

 

まずは、文章を用意します。

1

そして、【書式】→【禁則処理設定】を選択します。

5

すると、下のようなパネルが表示されます。

禁則処理の【強い禁則】でだいたいのものは入っています。

追加したいものがあれば、【追加文字】に追加します。

削除したいときも同様にその文字を書いて、【削除ボタン】を押します。

OKを押して、お好きな名前を設定して終わりです。

6

確認するために、文章を流し込みの作業をします。

まず、四角を配置します。

3

【エリア内文字ツール】を選択して、四角内に文章を流し込みます。

すると、1段めの最後の「!」が、自動的に、次の段の始めにはならず、1段めにとどまっています。

4

わざと、「!」を前にしようと、四角の幅を変えても、次の段の始めにはならず、次の段に「ー!」となります。

2

 

PR

PR

-illustrator テキスト
-, , ,

執筆者:

関連記事

イラストレーターでかすれた文字を作る方法

イラストレーターで作るかすれた文字を今回はご紹介します。 古めかしい感じやはんこのような感じを出したい時にオススメです。   イラストレーターでかすれた文字を作る方法  

イラストレーターで文字を手書き風にする方法

  イラストレーターで文字を手書きレトロ風にしたい時に、 または、文字をかすれた感じに仕上げて、雰囲気をだしたいときに オススメの方法をご紹介します。 名刺や、チラシ、ポスターなど作るときな …

イラストレーターの合成フォント機能の使い方

  イラストレーターには、文章内のフォントを漢字やかななどで変えることができる合成フォントの機能があります。 漫画を見てみると分かるのですが、漢字はゴシック、かなは明朝体となっているのもこの …

イラストレーターでドット柄の文字を作る方法

  イラストレーターでドット柄の文字を作る方法についてご紹介します。 見出しを目立たせたい時にオススメです。   イラストレーターでドット柄の文字を作る方法  

イラストレーターでヒビの入った文字を作る方法

  イラストレーターでは、文字を目立たせたい時にオススメのヒビの入った文字を作る方法を今回はご紹介します。 文字だけでなく、様々なイラストの効果に使えるので ここで扱うヒビ割れ効果は是非憶え …