7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator テキスト illustrator 便利なテクニック

イラストレーターの合成フォント機能の使い方

投稿日:2017年1月25日 更新日:

 

イラストレーターには、文章内のフォントを漢字やかななどで変えることができる合成フォントの機能があります。

漫画を見てみると分かるのですが、漢字はゴシック、かなは明朝体となっているのもこの機能です。

より読みやすくなるよう合成フォントの機能を覚えておきましょう。

 

イラストレーターの合成フォント機能の使い方

 

スポンサーリンク

 

まずは、文章を用意します。

どんな文字でもOKです。

 

今回はとりあえず以下のテキストを使います。

1

 

そして、【書式】→【合成フォント】を選択します。

 

3

 

すると、このような【合成フォントパネル】がでてきます。

9

 

漢字、かな、などをお好みのフォントやサイズ、ベースなどに設定します。

6

 

設定が終わったら、新規ボタンを押します。

8

 

名前を決めてOKを押します。任意の名前なので、とりあえずどんな名前でもOKです。

5

 

すると、イラストレーターの【フォントファミリを設定】の部分の一番上に先ほど登録したものがあるので、それを選択します。

7

 

すると、下のような合成フォントが作れます。

2

 

いかがでしたでしょうか?

できましたか?これはかなり使えるツールですので

テクニックとして憶えておいて損はないですね!!!

 

 

PR

PR

-illustrator テキスト, illustrator 便利なテクニック
-, ,

執筆者:

関連記事

ブラシに色を着ける方法 ブラシツールの必勝法

    今回は以下の画像のように、ブラシ自体に色をつける方法をご紹介します。 これは知っておくと非常に便利です。ブラシという機能を使うとペンツールで線を引いた箇所に好きなパターンを …

イラストレーターで文字を手書き風にする方法

  イラストレーターで文字を手書きレトロ風にしたい時に、 または、文字をかすれた感じに仕上げて、雰囲気をだしたいときに オススメの方法をご紹介します。 名刺や、チラシ、ポスターなど作るときな …

やじるしと曲線やじるしの作成

Illustratorでのやじるしの作成の仕方をご説明します。 photoshopでは、図形ツールにやじるしが入っていたりしますが、Illustratorでは線から作成します。 いろいろな方法がありま …

illustratorで簡単なアバターを作ってみよう1 輪郭編

  簡単な図形を応用して、オリジナルキャラや自分のアバターを作ってみよう!という企画です。   ここでは、シンプルなアフロキャラの作り方を説明します。   アバター作製方 …

レイヤーパネルから図形を選択する方法

IllustratorはPhotoshopと同じくレイヤーという概念があります。 Illustratorでグラフィックを作成する時は、いろんな図形を重ね合わせて制作することが多いので、レイヤーの使い方 …