7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator テキスト

イラストレーターでオリジナルの筆線を作る方法

投稿日:2016年8月31日 更新日:

イラストレーターの線をオリジナル感のある筆線を作る方法をご紹介します。

味わいのある線を作りたい時にオススメです。

 

イラストレーターでオリジナルの筆線を作る方法

 

スポンサーリンク

 

まず、直線を書きます。

【Shiftキー】を押しながら、引くとまっすぐ引けます。

2

そして、【線幅ツール】を選択します。

1

選択状態で、線上にのせると、下のような○が現れ、カーソルに+が加わります。

3

そして、○をドラッグしながら上に持っていくと、下のような線に変わります。

4

これを何度も繰り返すと、下のような線もできます。

5

また、片側だけ広げたいときは、【Altキー】を押しながら行います。

6

これも何度も繰り返すことができます。

7

作成したものは、イラストレーター上部の【可変線幅プロファイル】に追加できます。

追加は、下の部分をクリックします。

8

クリックすると、下のようなパネルがでるので、お好みで名前をつけ、OKを押します。

9

そして、ブラシ定義を下のようにします。

10

ブラシで、お好みのものを書きます。

パスでも図形でも大丈夫です。

11

書いたものを選択状態で、【可変線幅プロファイルパネル】の中の先ほど作ったものを選択すると、下のようなものが作れます。

12

また、左は今回作った【オリジナルの可変線幅プロファイル】を、【ブラシ定義】を右のように【木炭・鉛筆】の【木炭(粗い)】に変更します。

13

すると、したのように筆文字のようにもできます。

14

PR

PR

-illustrator テキスト
-, , , ,

執筆者:

関連記事

イラストレーターの禁則処理の使い方

  イラストレーターでは、{、!<といったものを段の一番始めや終わりにならないように設定することができます。   自動で処理されるので、自分で行うより正確ですし、何に禁則処理を施す …

イラストレーターで砂文字を書く方法

イラストレーターでシンボルツールを使用して砂文字を書く方法をご紹介します。印象的な文字にしたい時にオススメです。

イラストレーターの合成フォント機能の使い方

  イラストレーターには、文章内のフォントを漢字やかななどで変えることができる合成フォントの機能があります。 漫画を見てみると分かるのですが、漢字はゴシック、かなは明朝体となっているのもこの …

文字バリエーション!イラストレーターでかわいい文字を作る方法

今回は文字のデザインのバリエーションとして イラストレーターで見出しを作る際に普通とは違ったものにしたい時にオススメの方法です。   簡単に作れるので、試してみてください。   イ …

イラストレーターで奥行きのある立体的なロゴを作る方法

見出しを目立たせたいときに参考にしていただきたい、 奥行きのある立体的なロゴを作る方法をご紹介します。   見出しにインパクトを持たせたいときや ポップで前へ前へでる感じを出したい時に 簡単 …