7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator オブジェクトの変形 illustrator テキスト

文字バリエーション!イラストレーターでかわいい文字を作る方法

投稿日:2016年8月28日 更新日:

今回は文字のデザインのバリエーションとして

イラストレーターで見出しを作る際に普通とは違ったものにしたい時にオススメの方法です。

 

簡単に作れるので、試してみてください。

 

イラストレーターで線を使った文字を作る方法

 

スポンサーリンク

 

まず、お好みの文字を書きます。

1

そして、文字上で【アウトラインを作成】を作成します。

2

次に、塗りを無しにします。

4

【ダイレクト選択ツール】を選択し、文字の一部を消します。

10

 

選択の際は、線上をクリックして、消去します。

そして、全ての文字の線の一部を消します。

5

 

そして、最後に、線をカラフルに色付けて完成です。

34

PR

PR

-illustrator オブジェクトの変形, illustrator テキスト
-, , ,

執筆者:

関連記事

イラストレーターのパス上文字ツールを使って、図形上に文字を書く方法

イラストレーターでは、図形の形など好きな形に文字を配置することができます。 おしゃれに文字を配置できるので、ぜひ覚えておきましょう。 イラストレーターのパス上文字ツールを使って、図形上に文字を書く方法

超簡単!イラストレーターの回転ツールを使って花を書く方法

今回は超簡単にイラストレーターの回転ツールを使って 花を書く方法を今回はご紹介します。   一緒にリフレクトツール(反転)のテクニックも憶えられるので 必ずマスターしておいてください! &n …

イラストレーターの便利な塗りブラシツールの使い方

イラストレーターでは塗りブラシツールというツールがあります。 普通のブラシツールとは、違った塗り方なので、覚えておきましょう。 イラストレーターの便利な塗りブラシツールの使い方

エンベローブの作成でアーチ型のロゴを作ろう

エンベローブは、文字や図形を円弧状に変形する機能です。通常はまっすぐにしかかけないテキストや図形もメッシュポイントを使用することで、自由自在に変形することができます。 エンベローブの変形は、「ワープで …

イラストレーターでドット柄の文字を作る方法

  イラストレーターでドット柄の文字を作る方法についてご紹介します。 見出しを目立たせたい時にオススメです。   イラストレーターでドット柄の文字を作る方法