*

イラストレーターで文章を縦組みにした時の注意点

イラストレーターで文章を縦組みにしたい時がありますよね。

そんな時に、注意したい数字の縦組みについて今回はご紹介します。

 

イラストレーターで文章を縦組みにした時の注意点

 

スポンサーリンク

 

 

まず、お好みの文章を書きます。

1

そして、【書式】→【組み方向】→【縦組み】にします。

2

これで、文章が縦組みになります。

3

しかし、数字が横を向いてしまっています。

そこで、【文字パネル】の右上のマークをクリックします。

4

そして、【縦組み中の欧文回転】を選択します。

5

これで、数字がきちんと縦組みになりました。

欧文つまり、英文でも可能なので、覚えておきましょう。

6

 

 

 

関連記事

no image

イラストレーターでタイトルや見出しを目立たせる 文字を縁取る方法

イラストレーターでは、文字を重ねることで、見出しを目立たせることもできます。 また、文字の周り

記事を読む

no image

イラストレーターでエリア内に文字を書く方法

雑誌などでよくみる、枠のエリア内に文字を書く方法を今回はご紹介します。 このテクニックを知って

記事を読む

19

イラストレーターで砂文字を書く方法

イラストレーターでシンボルツールを使用して砂文字を書く方法をご紹介します。 印象的な文字にした

記事を読む

no image

文字バリエーション!イラストレーターでかわいい文字を作る方法

今回は文字のデザインのバリエーションとして イラストレーターで見出しを作る際に普通とは違ったも

記事を読む

no image

イラストレーターでヒビの入った文字を作る方法

イラストレーターでは、文字を目立たせたい時にオススメのヒビの入った文字を作る方法を今回はご紹介します

記事を読む

no image

イラストレーターで奥行きのある立体的なロゴを作る方法

見出しを目立たせたいときに参考にしていただきたい、 奥行きのある立体的なロゴを作る方法をご紹介

記事を読む

no image

文字の形に写真を切り抜いたかのような文字を作る方法

文字の形に写真を切り抜いたかのような 文字を作る方法を今回はご紹介します。  

記事を読む

no image

イラストレーターで四角形を使ってデジタル文字を作る方法

印象的なロゴにする際にオススメの四角形で文字を作る方法をご紹介します。 きれいに並べることがポ

記事を読む

no image

イラストレーターでかすれた文字を作る方法

イラストレーターで作るかすれた文字を今回はご紹介します。 古めかしい感じやはんこのような感じを

記事を読む

no image

イラストレーターのパス上文字ツールを使って、図形上に文字を書く方法

イラストレーターでは、図形の形など好きな形に文字を配置することができます。 おしゃれに文字を配

記事を読む

PAGE TOP ↑
金利差