*

文字の形に写真を切り抜いたかのような文字を作る方法

文字の形に写真を切り抜いたかのような

文字を作る方法を今回はご紹介します。

 

印象的な見出しやロゴになるので、

覚えておくとかなり使えますよ!

 

イラストレーターで文字の形で画像を切り抜く方法

スポンサーリンク

 

まずは、お好きな文字を置きます。

そして、右クリックして、【アウトラインを作成】を選択します。

1

そして、その上に四角を用意します。

0

 

次に、両方を選択状態で、

【パスファインダーパネル】の【中マド】を選択します。

 

8

 

すると、下のように文字が切り抜かれた四角ができます。

色はお好みでかえてください。

4

 

そして、写真を用意し、【Shift+Ctrl+[キー】で、最背面に配置します。

2

 

すると、下のように写真を文字で切り抜いたような文字が完成します。

6

 

このテクニックは例えばホームページの

ヘッダーデザインでも使えますし

趣味でやっている仕事のポスター作製や

チラシ作製、名刺のデザインにも応用できます。

ちょっとしたアイデア次第で

バリエーションが広がるので是非覚えていって下さい!

 

関連記事

no image

イラストレーターで四角形を使ってデジタル文字を作る方法

印象的なロゴにする際にオススメの四角形で文字を作る方法をご紹介します。 きれいに並べることがポ

記事を読む

no image

イラストレーターでタイトルや見出しを目立たせる 文字を縁取る方法

イラストレーターでは、文字を重ねることで、見出しを目立たせることもできます。 また、文字の周り

記事を読む

no image

文字バリエーション!イラストレーターでかわいい文字を作る方法

今回は文字のデザインのバリエーションとして イラストレーターで見出しを作る際に普通とは違ったも

記事を読む

no image

イラストレーターでオリジナルの筆線を作る方法

イラストレーターの線をオリジナル感のある筆線を作る方法をご紹介します。 味わいのある線を作りた

記事を読む

19

イラストレーターで砂文字を書く方法

イラストレーターでシンボルツールを使用して砂文字を書く方法をご紹介します。 印象的な文字にした

記事を読む

no image

イラストレーターのパス上文字ツールを使って、図形上に文字を書く方法

イラストレーターでは、図形の形など好きな形に文字を配置することができます。 おしゃれに文字を配

記事を読む

text3

illustrator で文字を好きな形に合わせたい 

イラレのテキストを好きなように変化させたり 形をいじりたいときってありますよね。 今日は

記事を読む

no image

イラストレーターで文章を縦組みにした時の注意点

イラストレーターで文章を縦組みにしたい時がありますよね。 そんな時に、注意したい数字の縦組みに

記事を読む

no image

イラストレーターでエリア内に文字を書く方法

雑誌などでよくみる、枠のエリア内に文字を書く方法を今回はご紹介します。 このテクニックを知って

記事を読む

no image

イラストレーターで奥行きのある立体的なロゴを作る方法

見出しを目立たせたいときに参考にしていただきたい、 奥行きのある立体的なロゴを作る方法をご紹介

記事を読む

PAGE TOP ↑
金利差