7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator テキスト

文字の形に写真を切り抜いたかのような文字を作る方法

投稿日:2016年7月7日 更新日:

文字の形に写真を切り抜いたかのような

文字を作る方法を今回はご紹介します。

 

印象的な見出しやロゴになるので、

覚えておくとかなり使えますよ!

 

イラストレーターで文字の形で画像を切り抜く方法

スポンサーリンク

 

まずは、お好きな文字を置きます。

そして、右クリックして、【アウトラインを作成】を選択します。

1

そして、その上に四角を用意します。

0

 

次に、両方を選択状態で、

【パスファインダーパネル】の【中マド】を選択します。

 

8

 

すると、下のように文字が切り抜かれた四角ができます。

色はお好みでかえてください。

4

 

そして、写真を用意し、【Shift+Ctrl+[キー】で、最背面に配置します。

2

 

すると、下のように写真を文字で切り抜いたような文字が完成します。

6

 

このテクニックは例えばホームページの

ヘッダーデザインでも使えますし

趣味でやっている仕事のポスター作製や

チラシ作製、名刺のデザインにも応用できます。

ちょっとしたアイデア次第で

バリエーションが広がるので是非覚えていって下さい!

 

PR

PR

-illustrator テキスト
-, , , ,

執筆者:

関連記事

イラストレーターで文字やイラストに影をつける方法

イラストレーターでも文字やイラストに影をつけることができます。 簡単なので、ぜひ覚えておきましょう。 イラストレーターで文字やイラストに影をつける方法

イラストレーターでオリジナルの絵筆ブラシを作成する方法

イラストレーターでは、もともと入っているブラシじゃ足りないと思った時には、オリジナルの絵筆ブラシを作成することもできます。 マイブラシを作成して、オリジナリティーをUPさせましょう。   イ …

イラストレーターでタイトルや見出しを目立たせる 文字を縁取る方法

イラストレーターでは、文字を重ねることで、見出しを目立たせることもできます。 また、文字の周りを縁取る効果があるのでインパクトがあり、 見出しで見る人を惹きつけたい時に、使いたい方法です。 &nbsp …

イラストレーターでオリジナルの筆線を作る方法

イラストレーターの線をオリジナル感のある筆線を作る方法をご紹介します。 味わいのある線を作りたい時にオススメです。   イラストレーターでオリジナルの筆線を作る方法  

イラストレーターでエリア内に文字を書く方法

雑誌などでよくみる、枠のエリア内に文字を書く方法を今回はご紹介します。 このテクニックを知っているだけで 例えば自分でチラシやお店のフライヤー、ホームページを作る時に ちょっとオシャレなイメージを演出 …