7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator テキスト illustrator 便利なテクニック

イラストレーターのパス上文字ツールを使って、図形上に文字を書く方法

投稿日:2016年7月6日 更新日:

イラストレーターでは、図形の形など好きな形に文字を配置することができます。

おしゃれに文字を配置できるので、ぜひ覚えておきましょう。

イラストレーターのパス上文字ツールを使って、図形上に文字を書く方法

スポンサーリンク

まず、好きな形の図を書きます。

今回は、円を書きました。

1

そして、【文字ツール】の【パス上文字ツール】をクリックします。

もしくは、【文字ツール】を選んだ状態で図形上をクリックすると、自動的に【パス上文字ツール】に変更されます。

2

そして、円上の文字を開始したい場所におきます。

3

文字を流し込むと、円上に文字が配置されました。

8

 

また、文字の方向を縦にすることもできます。

11

これは、【パス上文字(縦)ツール】を選ぶことで、作成できます。

12

また、シェイプだけでなく、【ペンツール】で好きな形に作ったパス上にも文字を配置できます。

まず、パスで好きな形を書きます。

9

そこに、【パス上文字ツール】で文字を書くことができます。

10

また、文字を配置した後に、微調整など変更することも可能です。

【移動ツール】をクリックします。

16

移動ツールで、先頭をドラッグしながら、後にずらすと、先頭が移動します。

14

同様に、移動ツールで後尾をドラッグしながら、前にずらすと、後尾が移動します。

15

また、文章が長くて入りきらないときは、後尾にある赤い【+】マークをクリックします。

すると、マークが変更され、それを好きな位置でもう一度クリックすると、余っていた文章が同じ形で作成されます。

13

PR

PR

-illustrator テキスト, illustrator 便利なテクニック
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

イラストレーターでドット柄の文字を作る方法

  イラストレーターでドット柄の文字を作る方法についてご紹介します。 見出しを目立たせたい時にオススメです。   イラストレーターでドット柄の文字を作る方法  

イラストレーターで文章を縦組みにした時の注意点

イラストレーターで文章を縦組みにしたい時がありますよね。 そんな時に、注意したい数字の縦組みについて今回はご紹介します。   イラストレーターで文章を縦組みにした時の注意点  

やじるしと曲線やじるしの作成

Illustratorでのやじるしの作成の仕方をご説明します。 photoshopでは、図形ツールにやじるしが入っていたりしますが、Illustratorでは線から作成します。 いろいろな方法がありま …

継ぎ目なく柄、パターンを作って簡単な迷彩柄をパターンにしてみる

  こんにちは。 イラストレーターで一番わかりづらいのは柄の作り方。(パターンの作り方)ではないでしょうか? しかしこの柄の作り方がマスターできてしまえばこっちのもんですo(・ω・´o) で …

illustratorで簡単なアバターを作ってみよう1 輪郭編

  簡単な図形を応用して、オリジナルキャラや自分のアバターを作ってみよう!という企画です。   ここでは、シンプルなアフロキャラの作り方を説明します。   アバター作製方 …