7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator テキスト

イラストレーターのパス上文字ツールを使って、図形上に文字を書く方法

投稿日:

イラストレーターでは、図形の形など好きな形に文字を配置することができます。

おしゃれに文字を配置できるので、ぜひ覚えておきましょう。

イラストレーターのパス上文字ツールを使って、図形上に文字を書く方法

スポンサーリンク

まず、好きな形の図を書きます。

今回は、円を書きました。

1

そして、【文字ツール】の【パス上文字ツール】をクリックします。

もしくは、【文字ツール】を選んだ状態で図形上をクリックすると、自動的に【パス上文字ツール】に変更されます。

2

そして、円上の文字を開始したい場所におきます。

3

文字を流し込むと、円上に文字が配置されました。

8

 

また、文字の方向を縦にすることもできます。

11

これは、【パス上文字(縦)ツール】を選ぶことで、作成できます。

12

また、シェイプだけでなく、【ペンツール】で好きな形に作ったパス上にも文字を配置できます。

まず、パスで好きな形を書きます。

9

そこに、【パス上文字ツール】で文字を書くことができます。

10

また、文字を配置した後に、微調整など変更することも可能です。

【移動ツール】をクリックします。

16

移動ツールで、先頭をドラッグしながら、後にずらすと、先頭が移動します。

14

同様に、移動ツールで後尾をドラッグしながら、前にずらすと、後尾が移動します。

15

また、文章が長くて入りきらないときは、後尾にある赤い【+】マークをクリックします。

すると、マークが変更され、それを好きな位置でもう一度クリックすると、余っていた文章が同じ形で作成されます。

13

PR

PR

-illustrator テキスト
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

イラストレーターでエリア内に文字を書く方法

雑誌などでよくみる、枠のエリア内に文字を書く方法を今回はご紹介します。 このテクニックを知っているだけで 例えば自分でチラシやお店のフライヤー、ホームページを作る時に ちょっとオシャレなイメージを演出 …

no image

イラストレーターで文章を縦組みにした時の注意点

イラストレーターで文章を縦組みにしたい時がありますよね。 そんな時に、注意したい数字の縦組みについて今回はご紹介します。   イラストレーターで文章を縦組みにした時の注意点  

イラストレーターの禁則処理の使い方

  イラストレーターでは、{、!<といったものを段の一番始めや終わりにならないように設定することができます。   自動で処理されるので、自分で行うより正確ですし、何に禁則処理を施す …

イラストレーターで文字を変形させる方法

イラストレーターでは文字を簡単に変形させることができます。オリジナルの文字も作ることができるので、コツをつかんでキレイなオリジナル文字を作ってみましょう。

no image

イラストレーターでオリジナルの筆線を作る方法

イラストレーターの線をオリジナル感のある筆線を作る方法をご紹介します。 味わいのある線を作りたい時にオススメです。   イラストレーターでオリジナルの筆線を作る方法