7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator テキスト

イラストレーターで文字を手書き風にする方法

投稿日:2016年7月10日 更新日:

 

イラストレーターで文字を手書きレトロ風にしたい時に、

または、文字をかすれた感じに仕上げて、雰囲気をだしたいときに

オススメの方法をご紹介します。

名刺や、チラシ、ポスターなど作るときなどいろいろな場面で活用できます。

 

イラストレーターで文字をかすれさせ手書き風にする方法

スポンサーリンク

 

まず、見出しにしたい文字を書きます。

1

文字を選択した状態で、文字上で右クリックします。

2

するとこのような表示が出るので、【アウトラインを作成】を行います。

7

【効果】→【変形】→【ガラス】を選択します。

3

すると、かすれたような文字になります。

6

また、他の方法もご紹介します。

先ほどと同様に、文字を書いた後にアウトライン化します。

塗りも線も無しにします。

5

そして、【効果】→【スタイライズ】→【落書き】を選択します。

すると、このようなパネルが出てきます。

スタイルを【モアレ】に設定します。

8

そして、今度は【アピアランスパネル】を開きます。

新規塗りを選択し、そこに落書きをもっていきます。

また、線も色をつけておきます。

下はその状態です。

1

そして、文字を選択した状態で、【オブジェクト】→【アピアランスの分割】を選択します。

そして、線のブラシをこの【木炭画・ブラシ】にし、線を0.3pxほどにします。

11

12

 

 

PR

PR

-illustrator テキスト
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

イラストレーターでタイトルや見出しを目立たせる 文字を縁取る方法

イラストレーターでは、文字を重ねることで、見出しを目立たせることもできます。 また、文字の周りを縁取る効果があるのでインパクトがあり、 見出しで見る人を惹きつけたい時に、使いたい方法です。 &nbsp …

イラストレーターでオリジナルの絵筆ブラシを作成する方法

イラストレーターでは、もともと入っているブラシじゃ足りないと思った時には、オリジナルの絵筆ブラシを作成することもできます。 マイブラシを作成して、オリジナリティーをUPさせましょう。   イ …

no image

文字の形に写真を切り抜いたかのような文字を作る方法

文字の形に写真を切り抜いたかのような 文字を作る方法を今回はご紹介します。   印象的な見出しやロゴになるので、 覚えておくとかなり使えますよ!   イラストレーターで文字の形で画 …

イラストレーターで砂文字を書く方法

イラストレーターでシンボルツールを使用して砂文字を書く方法をご紹介します。印象的な文字にしたい時にオススメです。

イラストレーターの禁則処理の使い方

  イラストレーターでは、{、!<といったものを段の一番始めや終わりにならないように設定することができます。   自動で処理されるので、自分で行うより正確ですし、何に禁則処理を施す …