7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator テキスト illustrator 便利なテクニック

イラストレーターで文字やイラストに影をつける方法

投稿日:2016年7月20日 更新日:

イラストレーターでも文字やイラストに影をつけることができます。

簡単なので、ぜひ覚えておきましょう。

イラストレーターで文字やイラストに影をつける方法

スポンサーリンク

 

まずは、文字をお好みで用意します。

1

それを選択状態で、【効果】→【スタイライズ】→【ドロップシャドウ】を選択します。

すると、下のようなパネルが表示されます。

そこで、下のように設定します。

プレビューをチェックしてから、行うと分かりやすいです。

 

7

すると、下のように影が付きます。

8

文字に【オブジェクト】→【パス】→【パスのオフセット】を行うなど加工すると、下のようなものも作成できます。

4

図形の場合も同様です。

まずお好みの図形を配置し、【効果】→【スタイライズ】→【ドロップシャドウ】を選択し、お好みで設定すると、下のような図形が作成できます。

9

PR

PR

-illustrator テキスト, illustrator 便利なテクニック
-, , ,

執筆者:

関連記事

イラストレーターでヒビの入った文字を作る方法

  イラストレーターでは、文字を目立たせたい時にオススメのヒビの入った文字を作る方法を今回はご紹介します。 文字だけでなく、様々なイラストの効果に使えるので ここで扱うヒビ割れ効果は是非憶え …

マジ?超簡単!30分でできるオリジナル名刺を無料で作る方法

いちいち名刺を印刷会社に作らせなくても自分でイラストレーターを使って名刺を作ってしまいましょう!
今回は超お手軽簡単にイラストレーターでカッコイイ名刺を作る方法をご紹介します。動画解説つき

イラストレーターでかすれた文字を作る方法

イラストレーターで作るかすれた文字を今回はご紹介します。 古めかしい感じやはんこのような感じを出したい時にオススメです。   イラストレーターでかすれた文字を作る方法  

イラストレーターで砂文字を書く方法

イラストレーターでシンボルツールを使用して砂文字を書く方法をご紹介します。印象的な文字にしたい時にオススメです。

スライスツールの便利な使い方【同じ大きさの画像を作成する方法】

イラストレーターで作業する時に、同じ大きさの画像をたくさん作成することもあると思います。 例えばアートボードを分割して、たくさん同じサイズのがオブジェクトを作りたいときなどです。 グリッドを表示させて …