7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator 便利なテクニック illustrator 画像処理 illustratorイラストサンプル illustratorパスの基本

イラストレーターで見出しにイラストを使って、印象的に見せる方法

投稿日:2017年1月27日 更新日:

 

見出しはやはり目立たないといけないものです。

そんな時にオススメの方法をご紹介します。

 

イラストレーターで見出しにイラストを使って、印象的に見せる方法

 

スポンサーリンク

 

まず見出しに関係するイラストを用意します。

今回は勉強をイメージして、下のイラストを用意しました。

1

そして、文字を配置します。

1

右クリック、【アウトラインを作成】を選択します。

3

次に、濁点を消します。

その変わりに、先ほどのイラストを配置します。

すると、下のようになります。

3

これを効果で少し加工すると、下のようになります。

シンプルですが、よく見かける方法ですので、覚えておくとよいでしょう。

5

PR

PR

-illustrator 便利なテクニック, illustrator 画像処理, illustratorイラストサンプル, illustratorパスの基本
-, , ,

執筆者:

関連記事

イラストレーターの合成フォント機能の使い方

  イラストレーターには、文章内のフォントを漢字やかななどで変えることができる合成フォントの機能があります。 漫画を見てみると分かるのですが、漢字はゴシック、かなは明朝体となっているのもこの …

イラストレーターCCでTypekitからフォントを追加する方法

  イラストレーターCCでは、無償でTypekitからフォントを追加することがきます。 数は、多くありませんが、使いたいフォントがあるかもしれないので、チェックしてみてください。 &nbsp …

Photoshopを使わずイラレで画像にグラデーション効果を入れる

写真の上に透明なグラデーションを置くという方法をご紹介します。 画像が徐々にフェードアウトして消えていくような効果が得られます。 フォトショップを使わなくても画像を加工することができるのでおすすめです …

イラストレーターの遠近グリッドで画像や文字を配置する方法

イラストレーターで、遠近感のある画像や文字を配置したい時のやり方をご紹介します。 遠近グリッドを使うことで、キレイに配置できるので、ぜひ覚えておきましょう。 イラストレーターの遠近グリッドで画像や文字 …

基本的な図形の描き方をマスターしよう!

  イラストレーターをマスターすると様々な図形やグラフィックが描けるようになります。 まずは、超基本となる図形を完全にマスターしていきましょう!以下よりご説明   イラレを使った図 …