7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator 便利なテクニック illustrator 画像処理 illustratorイラストサンプル illustratorパスの基本

イラストレーターで見出しにイラストを使って、印象的に見せる方法

投稿日:2017年1月27日 更新日:

 

見出しはやはり目立たないといけないものです。

そんな時にオススメの方法をご紹介します。

 

イラストレーターで見出しにイラストを使って、印象的に見せる方法

 

スポンサーリンク

 

まず見出しに関係するイラストを用意します。

今回は勉強をイメージして、下のイラストを用意しました。

1

そして、文字を配置します。

1

右クリック、【アウトラインを作成】を選択します。

3

次に、濁点を消します。

その変わりに、先ほどのイラストを配置します。

すると、下のようになります。

3

これを効果で少し加工すると、下のようになります。

シンプルですが、よく見かける方法ですので、覚えておくとよいでしょう。

5

PR

PR

-illustrator 便利なテクニック, illustrator 画像処理, illustratorイラストサンプル, illustratorパスの基本
-, , ,

執筆者:

関連記事

illustratorで自分の似顔絵を作ってブログやツイッターのアイコンにしよう

  自分のイラスト、(アバター)を作って ブログに貼付けたりツイッターのアイコンにしてみましょう。   イラレで似顔絵を簡単に作る方法

illustrator(イラストレーター)の柄の作り方、スウォッチパターンの仕組みを知る

  まずはYouTubeの動画をご覧ください。 非常にわかりやすいです。 今日は意外と難しいイラストレーターで柄やパターンを作るときの仕組みを勉強しましょう♪   サンプルとしてダ …

写真や画像の配置で表示されないなどのトラブルを防ぐポイント

illsutrator イラストレーターで写真などの画像を配置する機会がある際に、覚えておきたいポイントをご紹介します。   ネットや、自分のフォルダから写真をイラストレーターの画面上に貼り …

グラデーションを自由な角度で入れてリアル感をアップさせよう

グラデーションを一定の方向から入れるだけでなく 斜めから入れてみたり、自由な角度でグラデーションを 表現することで、表現にリアリティーがでてきます。   以下の画像で説明している方法で、自由 …

イラストレーターで残像のような文字を作成する方法

イラストレーターで残像のような文字の作り方をご紹介します。
タイトルを印象的にするためにオススメの方法です。