7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustratorイラストサンプル

エンブレムを作ってみました東京五輪エンブレム騒動の裏で

投稿日:2011年2月27日 更新日:

 

さて、2020年の東京五輪エンブレム問題で揺れる中、今回はIllustratorでエンブレムを作ってみました。

 

といっても五輪とは一切関係ないワッペンとかに使えるエンブレムです。

 

イラストレーターの使い方になれると、いろいろなイラストが作れるようになります。

今日はそのサンプルとしまして、よく洋服やサッカーのワッペンとして付けられる、「エンブレム」を作ってみました。 作り方は→こちら

スポンサーリンク

そして、出来上がったサンプルのエンブレムがこちらです。

作りこむほど更にリアルなグラフィックができるようになります。

 

これまでのイラストレーターのステップをふまえて簡単なグラフィックからチャレンジしていきましょう

イメージ画像

一見作る事が難しそうなエンブレムですが、基本的には画像をトレースをしてベースを作っていくので非常に簡単です。

ここでのトレースとは下絵をなぞるという意味です。

 

WEB上で、ネタになりそうな画像などを探してきてイラストレーターの画面上にその画像を貼り付けます。

 

その画像をベースに、ペンツールでアウトラインをトレースしていきます。あ、パクリはあかんよ。

あくまで参考資料ね

 

後は、色を付けて、ゴールドの刺繍の部分はリアリティーを出すためにグラデーションを入れるなどすればそれなりのグラフィックができてしまいます。

イラストレーターは使えば使うほど、手が慣れてきて、自由にイメージしたものが作れるようになります。

是非、始めのうちは色々な画像サンプルをトレースしてみて下さい。

 

トレースが綺麗にできれば、いつの間にか作業スピードもアップして、自由な絵が描けるようになるでしょう。

 

取り組む上で、上達の早道は

  • 時間を計って 何分以内に作ると目標を決めること。

これが大切です。

 

時間を意識する事で、仕事のスピードと正確さがレベルアップします。

 

時間を気にせず、ダラダラと仕事をすると集中力も上がらず美しいシンプルな線が描けません。

目標時間を意識して、集中して仕上げることが大切です。

また、いきなり難しいイラストを描こうとせずごくごく簡単なサンプルを探して、それをトレースするようにしましょう。

 

そして、一つ一つの仕上がりを細部まで繊細に表現できるように心掛けましょう。

まずは簡単なところからでいいので、イラストレーターを使ってたくさん絵を描いて見てください。

 

エンブレム作製の簡単な説明はこちら

PR

PR

-illustratorイラストサンプル
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

オリジナルエンブレムをつくろう 簡単編

  こんにちは 今回は、オリジナルエンブレム作製の方法を簡単に載せたいと思います。   オリジナルエンブレム手順

illustratorで自分の似顔絵を作ってブログやツイッターのアイコンにしよう

  自分のイラスト、(アバター)を作って ブログに貼付けたりツイッターのアイコンにしてみましょう。   イラレで似顔絵を簡単に作る方法

イラストレーターで文字を変形させる方法

イラストレーターでは文字を簡単に変形させることができます。オリジナルの文字も作ることができるので、コツをつかんでキレイなオリジナル文字を作ってみましょう。

イラストレーターで見出しにイラストを使って、印象的に見せる方法

  見出しはやはり目立たないといけないものです。 そんな時にオススメの方法をご紹介します。   イラストレーターで見出しにイラストを使って、印象的に見せる方法