7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator 質問集

イラレを分割して1ページずつプリントアウト設定をするには

投稿日:2011年3月29日 更新日:

 

イラストレーターでプリントアウトをする際に
アートボードにレイアウトしたイラストや画像を1枚ずつ効率的に
プリントアウトする方法をご紹介します。

 

分割してプリントアウトする方法

スポンサーリンク

1.まずページの設定をします。例としてA4サイズを3ページ(3枚)に分割します。

ファイル→ドキュメント設定で、A4サイズを選択します。
幅と高さの数値を設定しますが、今回は3枚に分けたいので
幅の数値に*(掛ける)3と入力します。 画像の通りだと 幅297*3とします。

これで、幅が3ページ分に広がります。高さはそのままでOKです。

2.次にファイルよりプリントを選びます。 command+PでもOKです。

3.プリント設定画面で、左メニューの「セットアップ」から「タイル」の「用紙サイズで区分けする」を選択します。

4.次に左メニューの「トンボと裁ち落とし」から「種類」の「西洋式」に設定します。

5.次に左下の「用紙設定」で「A4」を選び、「方向」を縦横選んで設定して、OKを押します。

6.最後に左下のプレビュー画面が3ページに分割されている事を確認して「OK」を押します。

7.アートボードの画面に戻って、「ページツール」をダブルクリックすると
プリント範囲の枠が設定されます。


以上が、効率的に1ページずつプリントアウトを行う設定方法です。

これで、1ページずつ新規アートボードを作成しなくても
1つのアートボード上でページを分割して、プリンタのレイアウトが可能となります。

PR

PR

-illustrator 質問集
-

執筆者:

関連記事

アクション機能の便利な使い方【作業スピードアップ】

  アクション機能は、ショートカットと似ています。 しかし、ショートカットキーは「一つの機能」を実行する際に使うものですが 「アクション」は一連の作業をボタン一つで自動的に実行させる機能とな …

イラレのスウォッチパレットを見やすくしたい【作業効率化アップ】

  カラーパレットを自分が見やすいように設定する事で作業がしやすくなります。 基本的な設定ですので、下記画像を参考して見て下さい。   イラストレーターのスウォッチパレットを理解す …

illustratorで自分の似顔絵を作ってブログやツイッターのアイコンにしよう

  自分のイラスト、(アバター)を作って ブログに貼付けたりツイッターのアイコンにしてみましょう。   イラレで似顔絵を簡単に作る方法

イラストレーター画面を移動させた時にパターン(柄)がずれないようにしたい

  柄やパターンを作って、よくおこる現象で、「新規ページ」や「別ページ」に パターンを移動させると元の位置より柄やパターンがズレてしまう時があります。 これけっこうやっかいですよね。。せっか …

ブラシに色を着ける方法 ブラシツールの必勝法

    今回は以下の画像のように、ブラシ自体に色をつける方法をご紹介します。 これは知っておくと非常に便利です。ブラシという機能を使うとペンツールで線を引いた箇所に好きなパターンを …