7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator 質問集 illustratorをはじめる方へ

できなやつほど、いきなりデザインしてしまう

投稿日:2015年7月31日 更新日:

【できなやつほど、いきなりデザインしてしまう】

初心者や素人であればあるほど、

この失敗におちいってしまいます。

それは、いきなりPCで絵を描こうとしてしまうということです。

 

デザインで失敗しない方法

スポンサーリンク

  1. いきなりPCを立ち上げ、
  2. illustratorのソフトを立ち上げ、
  3. 画面上の真っ白なキャンバスにペンツールで描き始めようとする

 

いくらイラストレーターのソフトを使って絵が描けるとはいえ、

これも1つの作品です。

であれば、【下書き】をするという行為は絶対にやる必要があります。

この3ステップでやればプロと同じ仕事術♪

プロのデザイナーは主に以下のステップで

デザイン作業にとりかかります。

  1. コンセプトを言葉でメモ書きします
  2. 構想、イメージをもとに素材を集めます。(ネタの収集)
  3. アイデアをまとめてラフスケッチし、それをスキャンしてPCで絵を描き始めます


簡単にいうとこの3ステップです。

いきなりパソコンの画面上に描こうとするから時間もかかるし

キレイな線が描けないんです。

やってみればすぐに理解できると思いますが、

何も下書きがないキャンバスにペンツールだけで

自然な曲線や手書きで表現したような線はなかなか描けないんです。

なので、スケッチを紙にかいて

それをスキャンして、PCの画面上でトレースしながら

キレイに整えていってデザインを固めていく必要があるんですね。

illustratorはあくまで時間短縮のソフトと考える

そもそもillustratorは手書きだと大変時間がかかる仕事を

デジタルでやることで、時間短縮ができ、しかもキレイに仕上がるもの

という位置づけをするといいです。

手書きでキレイに短時間でグラフィックが描けるならそれでも

全く問題ないわけです。

なので、基本てきにはillustratorで絵を描くとしても

手で絵をかく、スケッチする、下書きをするという考えかたから入らないと

あなたのイメージする完璧なグラフィックはかけません。

今後もし、オリジナルの作品をillustratorで描く際は

まずは下書き、スケッチを面倒臭がらずにやることがとっても重要です^^

 

PR

PR

-illustrator 質問集, illustratorをはじめる方へ
-, ,

執筆者:

関連記事

アクション機能の便利な使い方【作業スピードアップ】

  アクション機能は、ショートカットと似ています。 しかし、ショートカットキーは「一つの機能」を実行する際に使うものですが 「アクション」は一連の作業をボタン一つで自動的に実行させる機能とな …

アートボードの設定・アートボードツールの使い方

アートボードは、アートワークを作成するための領域です。最高100こまでのアートボードが設定できます。印刷する時やPDFの書き出しは、アートボードの単位で出力されます。 アートボードについて、説明してい …

【アドビ イラストレーターのソフトを完全無料】で使う方法アレコレまとめてみた

  アドビのイラストレーター(adobe illustrator)ってめっちゃ高いですよね。 これからイラストレーターを使っていろいろな仕事や趣味に役立てたい!っていう初心者の方にとっては …

イラレ 一部だけ角丸を適用したい

  四角いオブジェクトを作ったときに、一部だけ角丸にしたい時ってありますよね。 全部を角丸にする事はとっても楽なのですが、一部だけ角丸にしたい!そんな方法を紹介します。   図形の …

ブラシに色を着ける方法 ブラシツールの必勝法

    今回は以下の画像のように、ブラシ自体に色をつける方法をご紹介します。 これは知っておくと非常に便利です。ブラシという機能を使うとペンツールで線を引いた箇所に好きなパターンを …