7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator ペンツールの基本 illustrator 便利なテクニック illustrator 質問集

ブラシに色を着ける方法 ブラシツールの必勝法

投稿日:2011年3月8日 更新日:

 

 

今回は以下の画像のように、ブラシ自体に色をつける方法をご紹介します。

これは知っておくと非常に便利です。ブラシという機能を使うとペンツールで線を引いた箇所に好きなパターンをはめ込むことができます。

スポンサーリンク

しかしそのまま使っていても色が黒のままなので、ここでは当て込んだブラシに色を着ける方法をご紹介します。
実際にやってみると以下のようになります。
イメージ画像

知っているようで、知られていないテクニックなので、画像を確認しながら是非使ってみてください。

1.任意のブラシを作ります。

ここでは例として、適当に矢羽根タイプのブラシを作ってみます。
ペンツールで、「塗り」無しの「線」のみのオブジェクトを描きます。

イメージ画像

2.ブラシのパレットにオブジェクトをドロップして放り込みます。
イメージ画像

3.新規ブラシの「パターンブラシ」にチェックを入れて登録します。
イメージ画像

4.「パターンブラシオプション」内の「方式」プルダウンの中から「色合いを付ける」を選択し「OK」を押します。
イメージ画像

5.ブラシの状態でも色を付ける事ができるようになりました。
イメージ画像

<ワンポイントアドバイス>
任意のオブジェクトをブラシに登録する際に、最初からオブジェクトの「線」に色をつけて登録する事も、もちろん可能ですが、その色でしかブラシがでません。
上記の方法のように「パターンブラシオプション」で「色合いを付ける」を選択しておけば、ブラシ登録したものに好きなように色を変更する事ができます。

PR

PR

-illustrator ペンツールの基本, illustrator 便利なテクニック, illustrator 質問集
-, ,

執筆者:

関連記事

イラレのパターンや柄を簡単に作る

  イラストレーターでパターンや柄を作る場合、簡単なドットとかストライプはすぐに作れると思いますが 迷彩や複雑なチェック柄、ランダムなパターンは作るのに非常に時間がかかるものです。 今日はそ …

イラストレーターで新規のシンボルの登録方法

以前、シンボルの使い方をご紹介しましたが、新規でシンボルを登録することもできます。 その方法をご紹介しますので、ぜひ覚えてオリジナルのシンボルを作ってみてください。 イラストレーターで新規のシンボルの …

継ぎ目なく柄、パターンを作って簡単な迷彩柄をパターンにしてみる

  こんにちは。 イラストレーターで一番わかりづらいのは柄の作り方。(パターンの作り方)ではないでしょうか? しかしこの柄の作り方がマスターできてしまえばこっちのもんですo(・ω・´o) で …

イラストレーターでオリジナルの絵筆ブラシを作成する方法

イラストレーターでは、もともと入っているブラシじゃ足りないと思った時には、オリジナルの絵筆ブラシを作成することもできます。 マイブラシを作成して、オリジナリティーをUPさせましょう。   イ …

できなやつほど、いきなりデザインしてしまう

【できなやつほど、いきなりデザインしてしまう】 初心者や素人であればあるほど、 この失敗におちいってしまいます。 それは、いきなりPCで絵を描こうとしてしまうということです。   デザインで …