7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator ペンツールの基本 illustrator 図形の描き方

イラレ 線パレットの基本1

投稿日:2011年3月14日 更新日:

 

線を引くときに「線パレット」の機能でどんな事ができるのか?を知っておくと細かい部分で作業クオリティが上がります。今回はその解説をやっていきます。

 

線パレットの使い方

スポンサーリンク

1.線パレットの「線端」について知る

下図はバット線端と言います。「線」パレットの線端の中の一番左に設定されています。
線端は垂直状態になります。
イメージ画像

下図は丸形線端と言います。「線」パレットの線端の中央に設定されています。
線端は半円状態になります。。
イメージ画像

下図は突出線端と言います。「線」パレットの線端の一番右に設定されています。
線端は垂直ですが、1/2だけ線端が突出した状態になります。
イメージ画像


2.線パレットの「結合」について知る

下図は「マイター結合」と言い、エッジ(角)の部分が尖った形状になっています。
イメージ画像

下図は「ラウンド結合」と言い、その名の通り、エッジ(角)がラウンドした丸の形状になっています。
イメージ画像

下図は「ベベル結合」と言い、エッジ(角)の部分が水平にカットされた様な形状になります。
イメージ画像


<ワンポイントアドバイス>
ここでは、線を描く際に角をラウンドにしたり、スクエアーにしたりと、
自分の作りたいオブジェクトによって、「線パレット」を使いこなしせるように
なることが目的です。
「マイター結合」や「ラウンド結合」などの名称を覚えるというよりは
どんな時にどんな機能を使えば、効率よくイメージしている絵が描けるのかが
重要です。

 

 

PR

PR

-illustrator ペンツールの基本, illustrator 図形の描き方
-

執筆者:

関連記事

illustratorで簡単なアバターを作ってみよう3 完成編

  さぁいよいよ完成間近!ここまでは大丈夫ですか?わからない事があればコメント下さい! 早速いきましょう!   簡単!アバター作製方法

【イラストレーターでチェック柄パターン】を超簡単に作る具体的な方法

  今回はみんなが一度は作ってみたいチェック柄のパターンを基本的な部分から 具体的に作り方の説明をしていきたいと思います。  イラレでチェック柄を簡単に作る方法

イラストレーターで、線幅を少しずつ変えたボーダーを作成する方法

イラストレーターで線幅を少しずつ変えたボーダーを作成する方法をご紹介します。 普通のボーダーじゃないものをと、思っている時にオススメです。 イラストレーターで、線幅を少しずつ変えたボーダーを作成する方 …

イラストレーターのシンボルツールの使い方

イラストレーターには、シンボルツールというものがあり、すでに登録されているものだけでもたくさんあるので、使ってみることをオススメします。 今まで使うたびに作っていた、なんてシンボルもあるかもしれないで …

イラストレーターでオリジナルのパターンブラシを作る方法

イラストレーターでオリジナルのパターンブラシを作る方法を今回はご紹介します、 オリジナルの枠が作れるのでぜひ覚えておきましょう。   イラストレーターでオリジナルのパターンブラシを作る方法 …