7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator ペンツールの基本 illustrator 図形の描き方

イラレ 線パレットの基本1

投稿日:2011年3月14日 更新日:

 

線を引くときに「線パレット」の機能でどんな事ができるのか?を知っておくと細かい部分で作業クオリティが上がります。今回はその解説をやっていきます。

 

線パレットの使い方

スポンサーリンク

1.線パレットの「線端」について知る

下図はバット線端と言います。「線」パレットの線端の中の一番左に設定されています。
線端は垂直状態になります。
イメージ画像

下図は丸形線端と言います。「線」パレットの線端の中央に設定されています。
線端は半円状態になります。。
イメージ画像

下図は突出線端と言います。「線」パレットの線端の一番右に設定されています。
線端は垂直ですが、1/2だけ線端が突出した状態になります。
イメージ画像


2.線パレットの「結合」について知る

下図は「マイター結合」と言い、エッジ(角)の部分が尖った形状になっています。
イメージ画像

下図は「ラウンド結合」と言い、その名の通り、エッジ(角)がラウンドした丸の形状になっています。
イメージ画像

下図は「ベベル結合」と言い、エッジ(角)の部分が水平にカットされた様な形状になります。
イメージ画像


<ワンポイントアドバイス>
ここでは、線を描く際に角をラウンドにしたり、スクエアーにしたりと、
自分の作りたいオブジェクトによって、「線パレット」を使いこなしせるように
なることが目的です。
「マイター結合」や「ラウンド結合」などの名称を覚えるというよりは
どんな時にどんな機能を使えば、効率よくイメージしている絵が描けるのかが
重要です。

 

 

PR

PR

-illustrator ペンツールの基本, illustrator 図形の描き方
-

執筆者:

関連記事

イラストレーターのシンボルツールの使い方

イラストレーターには、シンボルツールというものがあり、すでに登録されているものだけでもたくさんあるので、使ってみることをオススメします。 今まで使うたびに作っていた、なんてシンボルもあるかもしれないで …

【直線ツールで地図も描ける】イラストレーターで簡単に線路を引く方法

チラシやホームページに地図を作成することがでてくるかもしれません。 そんなとき、イラストレーターの直線ツールを使いながら 超簡単に初心者さんでも線路を引く方法をご紹介します。   直線ツール …

イラストレーターで四角形を使ってデジタル文字を作る方法

印象的なロゴにする際にオススメの四角形で文字を作る方法をご紹介します。 きれいに並べることがポイントです。   イラストレーターで四角形を使って文字を作る方法  

illustrator(イラストレーター)の柄の作り方、スウォッチパターンの仕組みを知る

  まずはYouTubeの動画をご覧ください。 非常にわかりやすいです。 今日は意外と難しいイラストレーターで柄やパターンを作るときの仕組みを勉強しましょう♪   サンプルとしてダ …

ペンツールで簡単キレイな線【パスとハンドルのプロ技】

パスとハンドルを自在に操る事ができればあなたはもう、Illustratorで絵を描く事が楽しくて仕方なくなります。今回はとっておきのプロの基本技をご紹介します。