7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator オブジェクトの変形 illustrator ペンツールの基本

イラストレーターでアクセントになる罫線を作る方法

投稿日:2017年1月13日 更新日:

デザインする際、罫線もアクセントのあるものがいいと思いますよね。

そんな時にオススメのものを今回はご紹介します。

イラストレーターでアクセントになる罫線を作る方法

スポンサーリンク

まずは、横長の細い長方形を用意します。

8

【オブジェクト】→【パス】→【段組設定】を選択します。

すると、下のようなパネルがでてくるので、行を1に、列を22に、今回は設定しました。

プレビューをしながらすると、分かりやすいです。

9

そして、塗りをつけると、下のような長方形がたくさん並んだものができます。

10

そして、これを【Ctrl+Aキー】で全選択した状態にし、【効果】→【パスの変形】→【変形】を選択します。

下のように設定し、ランダムにチェックをいれます。

12

この変形を3回繰り返すと、下のようにすこしずつ大きさの違う四角ができます。

13

そして、ランダムに四角形を選択し、色を変えていきます。

14

すると、下のようなものが完成します。

15

 

PR

PR

-illustrator オブジェクトの変形, illustrator ペンツールの基本
-, , ,

執筆者:

関連記事

【直線ツールで地図も描ける】イラストレーターで簡単に線路を引く方法

チラシやホームページに地図を作成することがでてくるかもしれません。 そんなとき、イラストレーターの直線ツールを使いながら 超簡単に初心者さんでも線路を引く方法をご紹介します。   直線ツール …

基本的な図形の描き方をマスターしよう!

  イラストレーターをマスターすると様々な図形やグラフィックが描けるようになります。 まずは、超基本となる図形を完全にマスターしていきましょう!以下よりご説明   イラレを使った図 …

ブラシに色を着ける方法 ブラシツールの必勝法

    今回は以下の画像のように、ブラシ自体に色をつける方法をご紹介します。 これは知っておくと非常に便利です。ブラシという機能を使うとペンツールで線を引いた箇所に好きなパターンを …

エンベローブの作成でアーチ型のロゴを作ろう

エンベローブは、文字や図形を円弧状に変形する機能です。通常はまっすぐにしかかけないテキストや図形もメッシュポイントを使用することで、自由自在に変形することができます。 エンベローブの変形は、「ワープで …

イラストレーターで図形と図形をブレンドする方法

  イラストレーターでは、複数のオブジェクトの形状と色をブレンドすることができるブレンドツールというものがあります。これは図形と図形を連続させることで、グラデーションのような色の効果も得られ …