7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator オブジェクトの変形 illustrator テキスト illustrator 便利なテクニック illustrator 画像処理

イラストレーターで残像のような文字を作成する方法

投稿日:2017年2月3日 更新日:

 

イラストレーターで残像のような文字の作り方をご紹介します。

タイトルを印象的にするためにオススメの方法です。

 

イラストレーターで残像のような文字を作成する方法

 

スポンサーリンク

 

 

まずは、お好みの文字を配置します。

1

そして、文字上で右クリックして【アウトラインを作成】を選択します。

3

【直線ツール】を選択します。

 

1

文字上に等間隔になるよう直線を【Ctrl+Cキー】でコピー、【Ctrl+Bキー】で後ろにペーストし、複製していきます。

【矢印キー】を使うと、等間隔にしやすいです。

2

文字いっぱいに引き終わったら、直線のみ選択し、【オブジェクト】→【パス】→【パスのアウトライン】を選択します。

3

次に、全てを選択して、【パスファインダーパネル】の【分割】を選択します。

4

すると、下のようになります。

いらないものは消します。

5

【効果】→【スタイライズ】→【角を丸くする】を選択します。

このような表示がでるので、お好みで設定します。

今回は下のように設定しました。

6

すると、下のようになります。

 

7

次に、【効果】→【パスの変形】→【ランダム・ひねり】を選択します。

8

すると、このような残像のような文字が完成します。

9

少し微調整をし、色を付けます。

10

下のようなアレンジも可能です。

11

 

 

PR

PR

-illustrator オブジェクトの変形, illustrator テキスト, illustrator 便利なテクニック, illustrator 画像処理
-, , , ,

執筆者:

関連記事

イラストレーターで文章や画像をキレイに並べる方法

  文章や画像をキレイに並べることで、見やすさが格段にUPします。 文字の間隔や高さ、列の段数などを綺麗に揃える方法をお伝えします。   地元の新聞や広告、ホームページなど印刷物は …

イラストレーターで文字を変形させる方法

イラストレーターでは文字を簡単に変形させることができます。オリジナルの文字も作ることができるので、コツをつかんでキレイなオリジナル文字を作ってみましょう。

イラストレーターで見出しにイラストを使って、印象的に見せる方法

  見出しはやはり目立たないといけないものです。 そんな時にオススメの方法をご紹介します。   イラストレーターで見出しにイラストを使って、印象的に見せる方法  

イラレのなげわツールで選択する

  なげわツールって使った事ありますか?意外と使わない機能かとおもいきや、複雑なグラフィックや図形の一部だけ選択したいっていうときに非常に役立ちます。   イラレの投げ輪ツールの使 …

マジ?超簡単!30分でできるオリジナル名刺を無料で作る方法

いちいち名刺を印刷会社に作らせなくても自分でイラストレーターを使って名刺を作ってしまいましょう!
今回は超お手軽簡単にイラストレーターでカッコイイ名刺を作る方法をご紹介します。動画解説つき