7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator オブジェクトの変形 illustrator テキスト

文字バリエーション!イラストレーターでかわいい文字を作る方法

投稿日:2016年8月28日 更新日:

今回は文字のデザインのバリエーションとして

イラストレーターで見出しを作る際に普通とは違ったものにしたい時にオススメの方法です。

 

簡単に作れるので、試してみてください。

 

イラストレーターで線を使った文字を作る方法

 

スポンサーリンク

 

まず、お好みの文字を書きます。

1

そして、文字上で【アウトラインを作成】を作成します。

2

次に、塗りを無しにします。

4

【ダイレクト選択ツール】を選択し、文字の一部を消します。

10

 

選択の際は、線上をクリックして、消去します。

そして、全ての文字の線の一部を消します。

5

 

そして、最後に、線をカラフルに色付けて完成です。

34

PR

PR

-illustrator オブジェクトの変形, illustrator テキスト
-, , ,

執筆者:

関連記事

イラストレーター まっすぐオブジェクトを分割したい!

  オブジェクトをパックリと分割したいときの方法です。しかも直線的にカットする方法。 この方法を知ることでどんなオブジェクト(イラスト)も 自分の好きな箇所でパックリと分割することができます …

スライスツールの便利な使い方【同じ大きさの画像を作成する方法】

イラストレーターで作業する時に、同じ大きさの画像をたくさん作成することもあると思います。 例えばアートボードを分割して、たくさん同じサイズのがオブジェクトを作りたいときなどです。 グリッドを表示させて …

イラストレーターで文字を変形させる方法

イラストレーターでは文字を簡単に変形させることができます。オリジナルの文字も作ることができるので、コツをつかんでキレイなオリジナル文字を作ってみましょう。

楕円形ツール、多角形ツールで簡単なネコを描いてみる

  楕円形ツールや多角形ツールなど基本ツールだけで、超単純なネコを描いてみましょう。 とっても単純な図形をつかった猫の絵なので、クオリティはあまり気にしないでいきます。 あくまでも練習という …

超簡単!イラストレーターでオブジェクトを重ねてリアルさを再現する

イラストレーターでは、どんどんスタイルを重ねていくことができます。 今回は、そのやり方をご紹介します。 選択によって、無限の可能性があるので、暇な時にスタイルを試してみるといいですね。   …