7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator オブジェクトの変形 illustrator テキスト

文字バリエーション!イラストレーターでかわいい文字を作る方法

投稿日:2016年8月28日 更新日:

今回は文字のデザインのバリエーションとして

イラストレーターで見出しを作る際に普通とは違ったものにしたい時にオススメの方法です。

 

簡単に作れるので、試してみてください。

 

イラストレーターで線を使った文字を作る方法

 

スポンサーリンク

 

まず、お好みの文字を書きます。

1

そして、文字上で【アウトラインを作成】を作成します。

2

次に、塗りを無しにします。

4

【ダイレクト選択ツール】を選択し、文字の一部を消します。

10

 

選択の際は、線上をクリックして、消去します。

そして、全ての文字の線の一部を消します。

5

 

そして、最後に、線をカラフルに色付けて完成です。

34

PR

PR

-illustrator オブジェクトの変形, illustrator テキスト
-, , ,

執筆者:

関連記事

イラストレーターで残像のような文字を作成する方法

イラストレーターで残像のような文字の作り方をご紹介します。
タイトルを印象的にするためにオススメの方法です。

1分でできる!イラストレーターでドット柄、ハーフトーンを作成する方法

イラストレーターでは、簡単にドット柄を作ることができます。   しかも1分で誰でもできるようなテクニックですので 是非おぼえておくと便利ですよ^^   よく漫画で使われているハーフ …

イラストレーターで砂文字を書く方法

イラストレーターでシンボルツールを使用して砂文字を書く方法をご紹介します。印象的な文字にしたい時にオススメです。

イラレ 一部だけ角丸を適用したい

  四角いオブジェクトを作ったときに、一部だけ角丸にしたい時ってありますよね。 全部を角丸にする事はとっても楽なのですが、一部だけ角丸にしたい!そんな方法を紹介します。   図形の …

スライスツールの便利な使い方【同じ大きさの画像を作成する方法】

イラストレーターで作業する時に、同じ大きさの画像をたくさん作成することもあると思います。 例えばアートボードを分割して、たくさん同じサイズのがオブジェクトを作りたいときなどです。 グリッドを表示させて …