7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator オブジェクトの変形 illustrator テキスト

文字バリエーション!イラストレーターでかわいい文字を作る方法

投稿日:2016年8月28日 更新日:

今回は文字のデザインのバリエーションとして

イラストレーターで見出しを作る際に普通とは違ったものにしたい時にオススメの方法です。

 

簡単に作れるので、試してみてください。

 

イラストレーターで線を使った文字を作る方法

 

スポンサーリンク

 

まず、お好みの文字を書きます。

1

そして、文字上で【アウトラインを作成】を作成します。

2

次に、塗りを無しにします。

4

【ダイレクト選択ツール】を選択し、文字の一部を消します。

10

 

選択の際は、線上をクリックして、消去します。

そして、全ての文字の線の一部を消します。

5

 

そして、最後に、線をカラフルに色付けて完成です。

34

PR

PR

-illustrator オブジェクトの変形, illustrator テキスト
-, , ,

執筆者:

関連記事

イラストレーターでエリア内に文字を書く方法

雑誌などでよくみる、枠のエリア内に文字を書く方法を今回はご紹介します。 このテクニックを知っているだけで 例えば自分でチラシやお店のフライヤー、ホームページを作る時に ちょっとオシャレなイメージを演出 …

イラストレーターの合成フォント機能の使い方

  イラストレーターには、文章内のフォントを漢字やかななどで変えることができる合成フォントの機能があります。 漫画を見てみると分かるのですが、漢字はゴシック、かなは明朝体となっているのもこの …

イラストレーターで画像をトレースしたい時の画像配置方法

  イラストレーターで画像をトレースしたい時、そのまま配置すると、画像と線が分かりにくいですよね。   そんな時にオススメの方法をご紹介します。   イラストレーターで画 …

イラストレーターで文字やイラストに影をつける方法

イラストレーターでも文字やイラストに影をつけることができます。 簡単なので、ぜひ覚えておきましょう。 イラストレーターで文字やイラストに影をつける方法

イラストレーターでオリジナルの絵筆ブラシを作成する方法

イラストレーターでは、もともと入っているブラシじゃ足りないと思った時には、オリジナルの絵筆ブラシを作成することもできます。 マイブラシを作成して、オリジナリティーをUPさせましょう。   イ …