7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator オブジェクトの変形

1分でできる!イラストレーターでドット柄、ハーフトーンを作成する方法

投稿日:2016年8月2日 更新日:

イラストレーターでは、簡単にドット柄を作ることができます。

 

しかも1分で誰でもできるようなテクニックですので

是非おぼえておくと便利ですよ^^

 

よく漫画で使われているハーフトーンというものをつくります。

 

イラストレーターでドット柄を作成する方法

 

スポンサーリンク

まずは、お好みの図形を配置します。

そして、【グラデーションパネル】で下のように、円形のグラデーションのある図形を作ります。

1

すると、したのような図形ができます。

2

そして、【効果】→【ピクセレート】→【カラーハーフトーン】を選択します。

100

【カラーハーフトーンパネル】では、下のような表示が出るので、今回は下のように設定しました。

3

すると、このようなドット柄ができました。

 

漫画でよく使われるハーフトーンですね。

 

これけっこう便利なので是非おぼえていってください。

4

 

応用すると、したのようなイラストも作成できます。

アメコミのようなテイストもできますし、

リキテンスタインのようなドットで表現することもできますね!

5

PR

PR

-illustrator オブジェクトの変形
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

イラストレーターでアクセントになる罫線を作る方法

デザインする際、罫線もアクセントのあるものがいいと思いますよね。 そんな時にオススメのものを今回はご紹介します。 イラストレーターでアクセントになる罫線を作る方法

イラレ ハート型を簡単に作る

  基本となるハートの形を簡単に作る方法を紹介します。 5分くらいを目安に完成させるようにしてみましょう。 (スピードを計りながら作業すると上達もクオリティも高くなります)

イラストレーターでかすれたイラストを作る方法

イラストレーターでかすれたイラストを作る方法を今回は、ご紹介します。 はんこのようなテイストになるので、そういった雰囲気を出したい時はオススメです。   イラストレーターでかすれたイラストを …

文字バリエーション!イラストレーターでかわいい文字を作る方法

今回は文字のデザインのバリエーションとして イラストレーターで見出しを作る際に普通とは違ったものにしたい時にオススメの方法です。   簡単に作れるので、試してみてください。   イ …

イラストレーターの遠近グリッドツールの使い方

イラストレーターでは、簡単に遠近感のあるイラストを作成できます。 簡単なので、ぜひ覚えておきましょう。 イラストレーターの遠近グリッドツールの使い方