7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator オブジェクトの変形

超簡単!イラストレーターの回転ツールを使って花を書く方法

投稿日:2016年8月5日 更新日:

今回は超簡単にイラストレーターの回転ツールを使って

花を書く方法を今回はご紹介します。

 

一緒にリフレクトツール(反転)のテクニックも憶えられるので

必ずマスターしておいてください!

 

イラストレーターの回転ツールを使って花を書く方法

スポンサーリンク

 

まずは、ペンツールを使いやすいように、

【表示】→【グリッドを表示】を設定しておきます。

 

そして、【ペンツール】を選択し、このような形を書きます。

1

 

そして、【リフレクトツール】を選択します。

3

 

【リフレクトツール】は、【回転ツール】のアイコンを長押しすると、表示されます。

2

 

すると、上のような回転軸がでます。

これを右にもっていきます。

4

 

そして、【Shift+Altキー】を押しながら、

右にもってくると、下のようになり、一枚の花びらができます。

桜の花びらのようなイメージです。

5

このように、リフレクトツールは反対向きのシェイプを

簡単に作ることができます。

 

そして、両方のシェイプを選択した状態で、

【パスファインダーパネル】の【合体】を選択します。

6

 

すると、下のようになります。

8

次に、【回転ツール】を使います。

7

【回転ツール】をダブルクリックすると、したのようなパネルが出てきます。

今回は角度を45°に設定しました。

9

そして、回転軸を花びらの下の部分に置き、【Shift+Altキー】を押しながら、右ななめ下に移動すると、コピー&ペーストできます。

下のような感じです。

10

これを繰り返し、一周すると、このような花びらの完成です。

11

 

一枚花びらがかければ

後は、一枚ずつ回転ツールでコピーしていけば

どんな花でも簡単に作ることが出来ます。

 

PR

PR

-illustrator オブジェクトの変形
-, , , ,

執筆者:

関連記事

文字バリエーション!イラストレーターでかわいい文字を作る方法

今回は文字のデザインのバリエーションとして イラストレーターで見出しを作る際に普通とは違ったものにしたい時にオススメの方法です。   簡単に作れるので、試してみてください。   イ …

イラストレーターで画像をトレースしたい時の画像配置方法

  イラストレーターで画像をトレースしたい時、そのまま配置すると、画像と線が分かりにくいですよね。   そんな時にオススメの方法をご紹介します。   イラストレーターで画 …

超簡単!イラストレーターでオブジェクトを重ねてリアルさを再現する

イラストレーターでは、どんどんスタイルを重ねていくことができます。 今回は、そのやり方をご紹介します。 選択によって、無限の可能性があるので、暇な時にスタイルを試してみるといいですね。   …

イラストレーターでかすれたイラストを作る方法

イラストレーターでかすれたイラストを作る方法を今回は、ご紹介します。 はんこのようなテイストになるので、そういった雰囲気を出したい時はオススメです。   イラストレーターでかすれたイラストを …

イラレ 一部だけ角丸を適用したい

  四角いオブジェクトを作ったときに、一部だけ角丸にしたい時ってありますよね。 全部を角丸にする事はとっても楽なのですが、一部だけ角丸にしたい!そんな方法を紹介します。   図形の …