7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator用語集

イラレ ツールの名称【アドビ illurtrator】

投稿日:2011年3月28日 更新日:

 

イラストレーターを使いこなすにはツールや機能の名称を覚えると便利です。

どんな事で困っているのか?どんな事がやりたいのか?など名称を知らないと検索したり質問することすら難しいからです。

では以下でツールの名称を紹介していきます。

 

イラレの便利で使えるツール

スポンサーリンク

<各ツールの名称>

イメージ画像
「ダイレクト選択ツール」と+マークが付いた「グループ選択ツール」

主な機能:アンカーポイントをダイレクトに選択できます。

イメージ画像
「選択ツール」

主な機能:オブジェクト全体を選択したい時などに使うツールです。

イメージ画像
「なげわツール」

主な機能:細かく複雑なオブジェクトを部分的に選択するツールです。

イメージ画像
「自動選択ツール」

主な機能:共通の塗りや線などを一度に選択できます。

イメージ画像
左から「文字ツール」「エリア内文字ツール」「パス上文字ツール」「文字(縦)ツール」
→「エリア内文字(縦)ツール」「パス上文字(縦)ツール」

主な機能:文字を書くツールです。

イメージ画像
左から「ペンツール」「アンカーポイントの追加ツール」「アンカーポイントの削除ツール」
→「アンカーポイントの切り替えツール」

主な機能:ペジェ曲線を描くツール。一番使うツールの一つです。

イメージ画像
左から「長方形ツール」「角丸長方形ツール「楕円ツール」「多角形ツール」「スターツール」
→「フレアツール」

主な機能:図形を描くツールです。

イメージ画像
左から「直線ツール」「円弧ツール」「スパイラルツール」「長方形グリッドツール」「同心円グリッドツール

主な機能:線を描くツールです。

イメージ画像
左から「鉛筆ツール」「スムーズツール」「パス消しゴムツール」

主な機能:手描きのように直感的に描けるツールです。

イメージ画像
「ブラシツール」

主な機能:オブジェクトをブラシ登録することで色々な線が描けます。

イメージ画像
左から「拡大・縮小ツール」「シアーツール」「リシェイプツール」

主な機能:オブジェクトを拡大・縮小できます。

イメージ画像
左から「回転ツール」「リフレクトツール」

主な機能:オブジェクトを回転・反転できます。

イメージ画像
「自由変形ツール」

主な機能:オブジェクトを直感的に変形できます。

イメージ画像
左から「棒グラフツール」「積み上げ棒グラフツール」「横向き棒グラフツール」「折れ線グラフツール」「階層グラフツール」「散布図ツール」「円グラフツール」「レーダーチャートツール」

主な機能:グラフが描けます。

イメージ画像
左から「ワープツール」「うねりツール」「縮小ツール」「膨張ツール」「ひだツール」「クラウンツール」「リンクツール」

主な機能:オブジェクトをうねらせたり、膨張させたり、様々な型に変形できます。

イメージ画像
左から「シンボルスプレーツール」「シンボルシフトツール」「シンボルスクランチツール」
→「シンボルリサイズツール」「シンボルスピンツール」「シンボルステインツール」「シンボルスクリーンツール」「シンボルスタイルツール」

主な機能:スプレーで登録したシンボルを吹きつけることができます。

イメージ画像
「グラデーションツール」

主な機能:塗りにグラデーションをつけられます。

イメージ画像
「メッシュツール」

主な機能:立体的でリアルな表情がつけられます。

イメージ画像
「ブレンドツール」

主な機能:連続したオブジェクトが作製できます。

イメージ画像
左から「スポイトツール」「ものさしツール」

主な機能:スポイトツールは色・線などを抽出できます。ものさしツールは距離を測定できます。

イメージ画像
「ライブペイントツール」

主な機能:効率よく色や線の設定が可能です。

イメージ画像
左から「消しゴムツール」「はさみツール」「ナイフツール」

主な機能:消しゴムツールはえんぴつツールで描いた線を消すことが可能です。はさみツール、ナイフツールはオブジェクトを分割したりカットできます。

イメージ画像
左から「トリムエリアツール」「スライスツール」「スライス選択ツール」

主な機能:「WEB用保存」などに便利なトリムエリアをマークできます。

イメージ画像
「ズームツール」

主な機能:画面をズームイン、ズームアウトできます。

イメージ画像
左から「ページツール」「手のひらツール」

主な機能:ページツールで印刷範囲を指定したり、手のひらツールで画面を移動したりできます。。

イメージ画像
1=「塗り」 2=「線」 3=「初期設定の塗りと線」 4=「無し」 5=「グラデーション」
6=「カラー」 7=「スクリーンモード設定」

主な機能:オブジェクトの塗りや線の設定を行います。

 

 

PR

PR

-illustrator用語集

執筆者:

関連記事

イラストレーター 用語集【adobe illustrator まとめ】

  ここではadobe Illustrator用語集をまとめています。   各ツールの用語や名称をカテゴリ毎にまとめておりますので、以下のリンクから入って下さい。 表示画面の名称 …

イラストレーター表示画面の名称【知ってると便利】

  イラストレーターを使っていると「ここの画面なんていうのだろう?」とか「この部分なんて呼べばいいの?」といった疑問にぶつかる事があります。 今回は画面に表示されている名称について説明してい …

パネルの名称【adobe illustrator 名称をおぼえる】

  ここではイラストレーターの各パネルの名称をそれぞれご紹介します。 パネルはそれぞれ、イラストレーターのバージョンによっても機能や種類が異なります。 ただし、基本的な使い方は殆ど変わりませ …