*

イラストレーター表示画面の名称【知ってると便利】

公開日: : 最終更新日:2016/03/28 illustrator用語集 ,

 

イラストレーターを使っていると「ここの画面なんていうのだろう?」とか「この部分なんて呼べばいいの?」といった疑問にぶつかる事があります。

今回は画面に表示されている名称について説明していきます。

 

知っていると便利なイラレの表示画面

スポンサーリンク

<表示画面の名称>

①メニュバー
②コントロールパネル
③ツールボックス
④アートボード
⑤パレット
⑥ファイル名
<基本画面>
イメージ画像

メニューバー

イラストレーターの保存や、環境設定、選択やウィンドウ表示など、ショートカットキーを

まだ憶えていないうちは、この「メニュー」から選んで作業を進めます。

また、オブジェクトをスタイライズしたり、角を丸くしたり、ぼかしをいれるなどの

「効果」を適用したい場合も、「メニュー」をよく使います。

コントロールパネル

コントロールパネルは、線幅を変えたり文字のフォントを選択したり、文字のスタイルや

大きさなどを変えたりする場合に使います。

コントロールパネル上にある「縦横比の固定について」

オブジェクトの幅(wide)や高さ(high)を数値で変更したい時も

コントロールパネルから行えます。

例えば高さ、幅ともに同じ比率で拡大、縮小したい場合は一段目のような表示になり、

逆に、縦横の比率に関係なくそれぞれ変えたい場合は、二段目のような表示になります。
イメージ画像

ツールボックス

一番よくつかうツールがこのツールボックスです。

ツールを使いこなすコツは、どのツールにどんな機能があり、どんな作業をするときに

使えるのかを把握しておく事が大事です。

仕事の内容によっては、全くつかわないツールもあると思います。
イメージ画像

アートボード

アートボードでプリントアウトやPDFの範囲を設定できます。

「ファイル」→「ドキュメント設定」より、アートボードの範囲設定を行えます。

デフォルト(初期設定)ではA4サイズのアートボードが設定されています。

ファイル名

自分の設定したファイル名が表示されます。

「保存」する際、または新規ドキュメントを作成する際にファイル名を設定します。

関連記事

no image

イラストレーター 用語集【adobe illustrator まとめ】

  ここではadobe Illustrator用語集をまとめています。 &nb

記事を読む

keshigometool

イラレ ツールの名称【アドビ illurtrator】

  イラストレーターを使いこなすにはツールや機能の名称を覚えると便利です。 ど

記事を読む

hensu-1

パネルの名称【adobe illustrator 名称をおぼえる】

  ここではイラストレーターの各パネルの名称をそれぞれご紹介します。 パネルは

記事を読む

PAGE TOP ↑
金利差