7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator用語集

イラストレーター表示画面の名称【知ってると便利】

投稿日:2011年3月28日 更新日:

 

イラストレーターを使っていると「ここの画面なんていうのだろう?」とか「この部分なんて呼べばいいの?」といった疑問にぶつかる事があります。

今回は画面に表示されている名称について説明していきます。

 

知っていると便利なイラレの表示画面

スポンサーリンク

<表示画面の名称>

①メニュバー
②コントロールパネル
③ツールボックス
④アートボード
⑤パレット
⑥ファイル名
<基本画面>
イメージ画像

メニューバー

イラストレーターの保存や、環境設定、選択やウィンドウ表示など、ショートカットキーを

まだ憶えていないうちは、この「メニュー」から選んで作業を進めます。

また、オブジェクトをスタイライズしたり、角を丸くしたり、ぼかしをいれるなどの

「効果」を適用したい場合も、「メニュー」をよく使います。

コントロールパネル

コントロールパネルは、線幅を変えたり文字のフォントを選択したり、文字のスタイルや

大きさなどを変えたりする場合に使います。

コントロールパネル上にある「縦横比の固定について」

オブジェクトの幅(wide)や高さ(high)を数値で変更したい時も

コントロールパネルから行えます。

例えば高さ、幅ともに同じ比率で拡大、縮小したい場合は一段目のような表示になり、

逆に、縦横の比率に関係なくそれぞれ変えたい場合は、二段目のような表示になります。
イメージ画像

ツールボックス

一番よくつかうツールがこのツールボックスです。

ツールを使いこなすコツは、どのツールにどんな機能があり、どんな作業をするときに

使えるのかを把握しておく事が大事です。

仕事の内容によっては、全くつかわないツールもあると思います。
イメージ画像

アートボード

アートボードでプリントアウトやPDFの範囲を設定できます。

「ファイル」→「ドキュメント設定」より、アートボードの範囲設定を行えます。

デフォルト(初期設定)ではA4サイズのアートボードが設定されています。

ファイル名

自分の設定したファイル名が表示されます。

「保存」する際、または新規ドキュメントを作成する際にファイル名を設定します。

PR

PR

-illustrator用語集
-,

執筆者:

関連記事

パネルの名称【adobe illustrator 名称をおぼえる】

  ここではイラストレーターの各パネルの名称をそれぞれご紹介します。 パネルはそれぞれ、イラストレーターのバージョンによっても機能や種類が異なります。 ただし、基本的な使い方は殆ど変わりませ …

イラレ ツールの名称【アドビ illurtrator】

  イラストレーターを使いこなすにはツールや機能の名称を覚えると便利です。 どんな事で困っているのか?どんな事がやりたいのか?など名称を知らないと検索したり質問することすら難しいからです。 …

イラストレーター 用語集【adobe illustrator まとめ】

  ここではadobe Illustrator用語集をまとめています。   各ツールの用語や名称をカテゴリ毎にまとめておりますので、以下のリンクから入って下さい。 表示画面の名称 …