7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator 便利なテクニック illustratorをはじめる方へ

アートボードの設定・アートボードツールの使い方

投稿日:

アートボードは、アートワークを作成するための領域です。最高100こまでのアートボードが設定できます。印刷する時やPDFの書き出しは、アートボードの単位で出力されます。
アートボードについて、説明していきます。

【アートボードを編集する】
アートボードを複数設定した時に、見づらいですが、境界線が黒で縁取られて表示されているものがアクティビブなアートボードです。

アートボードパネルから、追加・選択が変更できるので、こちらからアートボードの設定を変更も出来ます。

【アートボードの設定】
アートボードツールを使用すると、アートボードのサイズの変更や削除、位置の変更などができます。

1.アートボードツール

ツールパネルからアートボードツールを選択し、アートボードを選択したままドラッグしサイズを変更します。

2.アートボードを移動

アートボードを選択したままドラッグすると移動することもできます。

【アートボードツールのコントロールパネル】

アートボードツールのコントロールパネルから、アートボードの設定をすることが可能です。

①プリセット:アートボードのサイズを設定
②アートボードの向きの変更
③新規ボード作成:新規のアートボードを追加
④削除:アートボードを削除
⑤名前の変更:アートボードの名前の変更
⑥アートボード上のオブジェクトも移動:アートボードを移動する時にクリックするとオブジェクトも一緒に移動
⑦補助線:アートボード上の補助線を表示
⑧アートボードオプションを表示
⑨基準点:基準点を変更
⑩アートボードサイズ:サイズを変更

【アートボードオプション】
アートボードオプションはサイズや補助線の設定ができます。

①名前:アートボードの名前を変更する
②プリセット:アートボードサイズのプリセットを選択
③幅/高さ:アートボードのサイズを変更
④X座標/Y座標:アートボードの位置を指定
⑤方向:アートボードの方向を指定
⑥縦横比を固定:チェックすると縦横比を固定
⑦表示:チェックした補助線が表示
⑧全般:アートボードツールを選択した時に、アートボードの外側をグレーに表示する

アートボードの使い方を学んだら、データの保存方法を学びましょう!

PR

PR

-illustrator 便利なテクニック, illustratorをはじめる方へ

執筆者:

関連記事

イラストレーターでドット柄の文字を作る方法

  イラストレーターでドット柄の文字を作る方法についてご紹介します。 見出しを目立たせたい時にオススメです。   イラストレーターでドット柄の文字を作る方法  

アピアランス機能で図形の見た目を整えよう!

四角や丸を重ねるだけでは、イラストとしての完成度が低くなります。 なめらかな曲線や線や色を使うことで、イラストの完成度を上げていく必要があります。 今回ご紹介するのは、アピアランス機能です。 アピアラ …

作成したデータをWeb用に保存する

Web上のデータを作成したい場合、データを保存する時に「Web及びデバイス用に保存」を選択すると、Web用に最適化して保存することができます。 今回は、Web用に最適化した保存方法を学びます。 【We …

初心者が簡単に素敵なカッコいい名刺やカードを作る方法

    以前お伝えした名刺の作り方はこちらも参照ください。   今回は名刺サイズのプリントアウトの設定からはじめます。 その後ロゴを作ります。 まずは名刺の用紙を用意しま …

イラストレーターCCでTypekitからフォントを追加する方法

  イラストレーターCCでは、無償でTypekitからフォントを追加することがきます。 数は、多くありませんが、使いたいフォントがあるかもしれないので、チェックしてみてください。 &nbsp …