7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator 図形の描き方

イラストレーターで、線幅を少しずつ変えたボーダーを作成する方法

投稿日:2017年1月10日 更新日:

イラストレーターで線幅を少しずつ変えたボーダーを作成する方法をご紹介します。

普通のボーダーじゃないものをと、思っている時にオススメです。

イラストレーターで、線幅を少しずつ変えたボーダーを作成する方法

スポンサーリンク

まずは、1pxの直線と、間を開けて真下に5pxの直線を引きます。

1

そして、【オブジェクト】→【ブレンド】→【ブレンドオプション】を選択します。

すると、下のパネルが表示されるので、このように設定します。

2

これで、線幅の違うボーダーが完成です。

設定や最初の線の幅をお好みで変えると、様々なボーダーができるかと思います。

3

また、このボーダーに色を付け、【スウォッチパネル】の横に持って行き、【スウォッチパネル】上に持っていくと、パターンとしても登録できます。

その際は、最初に置く最初の線と、最後の線までの幅までが繰り返されるので、注意しましょう。

5

このパターンを使うと、したのような模様の星型もつくれます。

6

PR

PR

-illustrator 図形の描き方

執筆者:

関連記事

楕円形ツール、多角形ツールで簡単なネコを描いてみる

  楕円形ツールや多角形ツールなど基本ツールだけで、超単純なネコを描いてみましょう。 とっても単純な図形をつかった猫の絵なので、クオリティはあまり気にしないでいきます。 あくまでも練習という …

illustrator(イラストレーター)の柄の作り方、スウォッチパターンの仕組みを知る

  まずはYouTubeの動画をご覧ください。 非常にわかりやすいです。 今日は意外と難しいイラストレーターで柄やパターンを作るときの仕組みを勉強しましょう♪   サンプルとしてダ …

illustratorで簡単なアバターを作ってみよう1 輪郭編

  簡単な図形を応用して、オリジナルキャラや自分のアバターを作ってみよう!という企画です。   ここでは、シンプルなアフロキャラの作り方を説明します。   アバター作製方 …

イラストレーターで勢いを出したい時にオススメの背景の作り方

デザインする際に、勢いを出したい時にオススメの背景の作り方を今回はご紹介します。 簡単ですので、ぜひチェックしてみてください。 イラストレーターで勢いを出したい時にオススメの背景の作り方

イラストレーターでオリジナルのパターンブラシを作る方法

イラストレーターでオリジナルのパターンブラシを作る方法を今回はご紹介します、 オリジナルの枠が作れるのでぜひ覚えておきましょう。   イラストレーターでオリジナルのパターンブラシを作る方法 …