7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator オブジェクトの変形 illustrator 図形の描き方

イラストレーターで勢いを出したい時にオススメの背景の作り方

投稿日:2017年1月10日 更新日:

デザインする際に、勢いを出したい時にオススメの背景の作り方を今回はご紹介します。

簡単ですので、ぜひチェックしてみてください。

イラストレーターで勢いを出したい時にオススメの背景の作り方

スポンサーリンク

まず、【スターツール】を選択します。

ない場合は、【長方形ツール】を長押しすると、でてきます。

17

選択状態で、アートボード上をクリックすると、下のようなパネルがでてきます。

そして、下のように設定します。

18

すると、下のような図形ができます。

19

設定は変えますが、同様のことを後2回繰り返します。

2回目の設定は、下のようにしました。

中心点は、同じ場所にしてください。

20

3つめの設定は下の通りです。

22

すると、3つの図形がかさなったものができます。

これを、【Ctrl+Aキー】で全選択し、【オブジェクト】→【複合パス】→【作成】をします。

21

そして、【グラデーションパネル】を開き下のように設定して、グラデーションをつけます。

23

すると、下のようなスピード感のある背景ができます。

26

文字をのせて色をつけると、こんな感じです。

27

PR

PR

-illustrator オブジェクトの変形, illustrator 図形の描き方

執筆者:

関連記事

基本的な図形の描き方をマスターしよう!

  イラストレーターをマスターすると様々な図形やグラフィックが描けるようになります。 まずは、超基本となる図形を完全にマスターしていきましょう!以下よりご説明   イラレを使った図 …

イラストレーターで四角形を使ってデジタル文字を作る方法

印象的なロゴにする際にオススメの四角形で文字を作る方法をご紹介します。 きれいに並べることがポイントです。   イラストレーターで四角形を使って文字を作る方法  

楕円形ツール、多角形ツールで簡単なネコを描いてみる

  楕円形ツールや多角形ツールなど基本ツールだけで、超単純なネコを描いてみましょう。 とっても単純な図形をつかった猫の絵なので、クオリティはあまり気にしないでいきます。 あくまでも練習という …

イラストレーターを使う際に便利なスムーズツールの使い方

  イラストレーターでパスをひく際に、便利なスムーズツールをご紹介します。 なめらかな線にしたい時にオススメです。   イラストレーターを使う際に便利なスムーズツールの使い方

イラレ 線パレットの基本1

  線を引くときに「線パレット」の機能でどんな事ができるのか?を知っておくと細かい部分で作業クオリティが上がります。今回はその解説をやっていきます。   線パレットの使い方