7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator 図形の描き方

イラストレーターのシンボルツールの使い方

投稿日:

イラストレーターには、シンボルツールというものがあり、すでに登録されているものだけでもたくさんあるので、使ってみることをオススメします。

今まで使うたびに作っていた、なんてシンボルもあるかもしれないですよ。

イラストレーターのシンボルツールの使い方

スポンサーリンク

【ウィンドウ】→【シンボル】で、【シンボルパネル】を開きます。

もしくは、【ブラシパネル】の横にあるかと思います。

2

すると、下のようなパネルがでるので、左下の【シンボルライブラリメニュー】をクリックします。

6

すると、シンボルには下のようにたくさんのシンボルがすでに登録されています。

バージョンによって、違いはあると思いますが、一度全てチェックしてみると、使いたいシンボルを発見できるかもしれません。

3

そして、シンボルを実際に使うときは、【シンボルスプレーツール】を選択します。

1

一度クリックすると、下のように1つのシンボルが表示されます。

ドラッグしながら移動すると、自由に複数を配置できます。

既に登録されているシンボルには、買物ボタンなどたくさんのボタンもあります。

4

また、組織表なども登録されています。

5

他にもシンボルはたくさんあるので、いろいろ試してみてくださいね。

 

PR

PR

-illustrator 図形の描き方
-, ,

執筆者:

関連記事

楕円形ツール、多角形ツールで簡単なネコを描いてみる

  楕円形ツールや多角形ツールなど基本ツールだけで、超単純なネコを描いてみましょう。 とっても単純な図形をつかった猫の絵なので、クオリティはあまり気にしないでいきます。 あくまでも練習という …

やじるしと曲線やじるしの作成

Illustratorでのやじるしの作成の仕方をご説明します。 photoshopでは、図形ツールにやじるしが入っていたりしますが、Illustratorでは線から作成します。 いろいろな方法がありま …

イラストレーターで勢いを出したい時にオススメの背景の作り方

デザインする際に、勢いを出したい時にオススメの背景の作り方を今回はご紹介します。 簡単ですので、ぜひチェックしてみてください。 イラストレーターで勢いを出したい時にオススメの背景の作り方

イラストレーターで画像をトレースしたい時の画像配置方法

  イラストレーターで画像をトレースしたい時、そのまま配置すると、画像と線が分かりにくいですよね。   そんな時にオススメの方法をご紹介します。   イラストレーターで画 …

【ペンツール不要!?】ライブトレースの使い方

ライブトレースとは、写真やスキャンした線画からパスを作成する機能です。 スキャンしたイラストをそのまま線として表せるので、イラスト作成などに役立てることができます。 1.画像を用意する まず、イラスト …