7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator オブジェクトの変形 illustrator 便利なテクニック illustrator 図形の描き方

イラストレーターで画像をトレースしたい時の画像配置方法

投稿日:2017年1月23日 更新日:

 

イラストレーターで画像をトレースしたい時、そのまま配置すると、画像と線が分かりにくいですよね。

 

そんな時にオススメの方法をご紹介します。

 

イラストレーターで画像をトレースしたい時の画像配置方法

 

スポンサーリンク

 

まずは、【ファイル】→【配置】で画像を配置します。

もしくは、【Shift+Ctrl+Pキー】でも配置されます。

すると、画像選択の際に、下のような表示がでます。

その中の【テンプレート】を選択します。

1

すると、普通より薄く配置されます。

3

下の元の画像と比べると、よく分かります。

4

また、【レイヤーパネル】では、下のような表示になっています。

もし、画像をもっと薄くしたい時は、【レイヤーパネル】の右上のマークをクリックします。

2

すると、下のような【○○○のオプション】という表示が出てくるので、それを選択します。

6

【レイヤーオプション】が表示されるので、【画像の表示濃度】を低くします。

7

すると、下の画像のように、さらに薄く表示されます。

トレースをするとこんな感じです。

5

PR

PR

-illustrator オブジェクトの変形, illustrator 便利なテクニック, illustrator 図形の描き方
-, , ,

執筆者:

関連記事

マジ?超簡単!30分でできるオリジナル名刺を無料で作る方法

いちいち名刺を印刷会社に作らせなくても自分でイラストレーターを使って名刺を作ってしまいましょう!
今回は超お手軽簡単にイラストレーターでカッコイイ名刺を作る方法をご紹介します。動画解説つき

イラストレーターでアクセントになる罫線を作る方法

デザインする際、罫線もアクセントのあるものがいいと思いますよね。 そんな時にオススメのものを今回はご紹介します。 イラストレーターでアクセントになる罫線を作る方法

イラストレーターでかすれた文字を作る方法

イラストレーターで作るかすれた文字を今回はご紹介します。 古めかしい感じやはんこのような感じを出したい時にオススメです。   イラストレーターでかすれた文字を作る方法  

illustratorで自分の似顔絵を作ってブログやツイッターのアイコンにしよう

  自分のイラスト、(アバター)を作って ブログに貼付けたりツイッターのアイコンにしてみましょう。   イラレで似顔絵を簡単に作る方法

1分でできる!イラストレーターでドット柄、ハーフトーンを作成する方法

イラストレーターでは、簡単にドット柄を作ることができます。   しかも1分で誰でもできるようなテクニックですので 是非おぼえておくと便利ですよ^^   よく漫画で使われているハーフ …