7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator オブジェクトの変形 illustrator 便利なテクニック illustrator 図形の描き方

イラストレーターで画像をトレースしたい時の画像配置方法

投稿日:2017年1月23日 更新日:

 

イラストレーターで画像をトレースしたい時、そのまま配置すると、画像と線が分かりにくいですよね。

 

そんな時にオススメの方法をご紹介します。

 

イラストレーターで画像をトレースしたい時の画像配置方法

 

スポンサーリンク

 

まずは、【ファイル】→【配置】で画像を配置します。

もしくは、【Shift+Ctrl+Pキー】でも配置されます。

すると、画像選択の際に、下のような表示がでます。

その中の【テンプレート】を選択します。

1

すると、普通より薄く配置されます。

3

下の元の画像と比べると、よく分かります。

4

また、【レイヤーパネル】では、下のような表示になっています。

もし、画像をもっと薄くしたい時は、【レイヤーパネル】の右上のマークをクリックします。

2

すると、下のような【○○○のオプション】という表示が出てくるので、それを選択します。

6

【レイヤーオプション】が表示されるので、【画像の表示濃度】を低くします。

7

すると、下の画像のように、さらに薄く表示されます。

トレースをするとこんな感じです。

5

PR

PR

-illustrator オブジェクトの変形, illustrator 便利なテクニック, illustrator 図形の描き方
-, , ,

執筆者:

関連記事

超簡単!イラストレーターでオブジェクトを重ねてリアルさを再現する

イラストレーターでは、どんどんスタイルを重ねていくことができます。 今回は、そのやり方をご紹介します。 選択によって、無限の可能性があるので、暇な時にスタイルを試してみるといいですね。   …

イラストレーターCCでTypekitからフォントを追加する方法

  イラストレーターCCでは、無償でTypekitからフォントを追加することがきます。 数は、多くありませんが、使いたいフォントがあるかもしれないので、チェックしてみてください。 &nbsp …

色だけ(or 線だけ)をスポイトで抽出したい

  作ったオブジェクトの中から色だけ抽出したい時ってありますよね。 周りの枠線は抽出したくない!っていうときです。 今回はスポイトを使った便利な抽出方法をご紹介します。   イラレ …

【イラストレーターでチェック柄パターン】を超簡単に作る具体的な方法

  今回はみんなが一度は作ってみたいチェック柄のパターンを基本的な部分から 具体的に作り方の説明をしていきたいと思います。  イラレでチェック柄を簡単に作る方法

illustrator(イラストレーター)の柄の作り方、スウォッチパターンの仕組みを知る

  まずはYouTubeの動画をご覧ください。 非常にわかりやすいです。 今日は意外と難しいイラストレーターで柄やパターンを作るときの仕組みを勉強しましょう♪   サンプルとしてダ …