7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator オブジェクトの変形 illustrator 便利なテクニック illustrator 図形の描き方

イラストレーターで画像をトレースしたい時の画像配置方法

投稿日:2017年1月23日 更新日:

 

イラストレーターで画像をトレースしたい時、そのまま配置すると、画像と線が分かりにくいですよね。

 

そんな時にオススメの方法をご紹介します。

 

イラストレーターで画像をトレースしたい時の画像配置方法

 

スポンサーリンク

 

まずは、【ファイル】→【配置】で画像を配置します。

もしくは、【Shift+Ctrl+Pキー】でも配置されます。

すると、画像選択の際に、下のような表示がでます。

その中の【テンプレート】を選択します。

1

すると、普通より薄く配置されます。

3

下の元の画像と比べると、よく分かります。

4

また、【レイヤーパネル】では、下のような表示になっています。

もし、画像をもっと薄くしたい時は、【レイヤーパネル】の右上のマークをクリックします。

2

すると、下のような【○○○のオプション】という表示が出てくるので、それを選択します。

6

【レイヤーオプション】が表示されるので、【画像の表示濃度】を低くします。

7

すると、下の画像のように、さらに薄く表示されます。

トレースをするとこんな感じです。

5

PR

PR

-illustrator オブジェクトの変形, illustrator 便利なテクニック, illustrator 図形の描き方
-, , ,

執筆者:

関連記事

超簡単!イラストレーターの回転ツールを使って花を書く方法

今回は超簡単にイラストレーターの回転ツールを使って 花を書く方法を今回はご紹介します。   一緒にリフレクトツール(反転)のテクニックも憶えられるので 必ずマスターしておいてください! &n …

【ペンツール不要!?】ライブトレースの使い方

ライブトレースとは、写真やスキャンした線画からパスを作成する機能です。 スキャンしたイラストをそのまま線として表せるので、イラスト作成などに役立てることができます。 1.画像を用意する まず、イラスト …

楕円形ツール、多角形ツールで簡単なネコを描いてみる

  楕円形ツールや多角形ツールなど基本ツールだけで、超単純なネコを描いてみましょう。 とっても単純な図形をつかった猫の絵なので、クオリティはあまり気にしないでいきます。 あくまでも練習という …

【直線ツールで地図も描ける】イラストレーターで簡単に線路を引く方法

チラシやホームページに地図を作成することがでてくるかもしれません。 そんなとき、イラストレーターの直線ツールを使いながら 超簡単に初心者さんでも線路を引く方法をご紹介します。   直線ツール …

イラストレーターでクラフトテープを作成する方法

イラストレーターでクラフトテープを作る方法を今回はご紹介します。 簡単なので、ぜひ覚えておきましょう。 イラストレーターでクラフトテープを作成する方法