7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator 便利なテクニック illustrator 図形の描き方

レイヤーパネルから図形を選択する方法

投稿日:

IllustratorはPhotoshopと同じくレイヤーという概念があります。
Illustratorでグラフィックを作成する時は、いろんな図形を重ね合わせて制作することが多いので、レイヤーの使い方の基礎を学んでいきましょう。

【レイヤーパネルで図形を選択する】
ウインドウからレイヤーを選択し、レイヤーパネルを表示できます。

1.レイヤーを開く

レイヤーパネルを開くと、表示しているイラストを形成するのにたくさんの図形が重なってできていることがわかります。
レイヤーの名前が書いている右側に、○が表示されているので、選択します。

2.図形を選択

○をクリックすると図形が選択されます。
グループ化されている図形は、グループ全体が選択されます。今回は顔グループを選択したので、顔が選択されました。

【図形を単体で選択】
レイヤーはグループ化されていることが多いので、図形の単体で選択したい場合、わざわざレイヤーを探すより、簡単な方法は、ダイレクト選択ツールを使用して、図形をダイレクトに選択すると単体で選択できます。

【複数のオブジェクトを選択】
レイヤーを複数選択する場合は、Shiftボタンを押しながら○を選択すると複数選択することができます。

【選択を解除】
レイヤーの選択を解除する時は、Shiftボタンを押しながらクリックすると、解除できます。
または、Shift+Alt+Aを選択するか図形以外の場所を選択ツールでクリックすると、選択を解除することができます。

PR

PR

-illustrator 便利なテクニック, illustrator 図形の描き方

執筆者:

関連記事

イラストレーターのパス上文字ツールを使って、図形上に文字を書く方法

イラストレーターでは、図形の形など好きな形に文字を配置することができます。 おしゃれに文字を配置できるので、ぜひ覚えておきましょう。 イラストレーターのパス上文字ツールを使って、図形上に文字を書く方法

illustratorで自分の似顔絵を作ってブログやツイッターのアイコンにしよう

  自分のイラスト、(アバター)を作って ブログに貼付けたりツイッターのアイコンにしてみましょう。   イラレで似顔絵を簡単に作る方法

イラストレーターのシンボルツールを編集する方法

イラストレーターに登録されているシンボルツールを使いたいけど、ちょっと編集したいと思う時があると思います。
そんなときのやり方をご紹介します。

3Dの図形を作成してみよう

Illustratorは平面のイラストだけ作成できるだけではありません。 3D効果もつけることができます。デザインを立体的に見せたい場合は、こちらの効果が便利です。 3Dツールを使用しなくても簡単に陰 …

クリッピングマスクはPhotoshopのマスクのような機能

クリッピングマスクとは、Illustratorで作成したイラストを作成した図形の形状で抜きとることです。 Photoshopのマスクのような機能で、こちらもよく使用する機能です。 では使い方を説明して …