7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator 便利なテクニック illustrator 図形の描き方

リシェイプツールで自然な形に変形しよう!

投稿日:

Illustratorで形を描くと、複雑なパスで形成されている形のイラストが多いので、形の修正をしなければならなくなった時に、1こ1このパスを自然な形に修正しなければいけないのはかなりの至難の技です。
そんな時に、「リシェイプツール」を使用すれば全体的なバランスを崩さないまま、いくつかのアンカーポイントをまとめて調整できるので、簡単にシェイプを修正できます。
今回はリシェイプツールを使った、オブジェクトの修正方法についてご説明します。

【リシェイプツールを使用して形を変更する】
ツールパネルの「拡大・縮小ツール」を長押しすると、リシェイプツールが選択できます。
ダイレクト選択ツールで調整したい箇所のアンカーポイントを選択し。「リシェイプツール」でドラッグすると、全体のバランスを保ちながらオブジェクトを変形できます。

1.変形する図形の変形したい場所をダイレクト選択ツールで選択する

蝶のイラストの羽の部分を変形したいので、ダイレクト選択ツールで選択します。

2.リシェイプツールで変形

リシェイプツールを使って、核となるポイントを選択します。
(複数の核となるアンカーポイントを選択する場合は、ドラックして囲むか、Shiftキーを押しながらクリックで選択します)

3.バランスよく調整する

ドラックしながら形を調整します。

形を見ながら1こ1こパスを動かしていくより、リシェイプツールを使えば、バランスよく変更できます。

PR

PR

-illustrator 便利なテクニック, illustrator 図形の描き方

執筆者:

関連記事

エンベローブの作成でアーチ型のロゴを作ろう

エンベローブは、文字や図形を円弧状に変形する機能です。通常はまっすぐにしかかけないテキストや図形もメッシュポイントを使用することで、自由自在に変形することができます。 エンベローブの変形は、「ワープで …

継ぎ目なく柄、パターンを作って簡単な迷彩柄をパターンにしてみる

  こんにちは。 イラストレーターで一番わかりづらいのは柄の作り方。(パターンの作り方)ではないでしょうか? しかしこの柄の作り方がマスターできてしまえばこっちのもんですo(・ω・´o) で …

やじるしと曲線やじるしの作成

Illustratorでのやじるしの作成の仕方をご説明します。 photoshopでは、図形ツールにやじるしが入っていたりしますが、Illustratorでは線から作成します。 いろいろな方法がありま …

イラストレーターでオリジナルの絵筆ブラシを作成する方法

イラストレーターでは、もともと入っているブラシじゃ足りないと思った時には、オリジナルの絵筆ブラシを作成することもできます。 マイブラシを作成して、オリジナリティーをUPさせましょう。   イ …

イラストレーターのシンボルツールの使い方

イラストレーターには、シンボルツールというものがあり、すでに登録されているものだけでもたくさんあるので、使ってみることをオススメします。 今まで使うたびに作っていた、なんてシンボルもあるかもしれないで …