7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator 便利なテクニック illustrator 図形の描き方

アピアランス機能で図形の見た目を整えよう!

投稿日:

四角や丸を重ねるだけでは、イラストとしての完成度が低くなります。
なめらかな曲線や線や色を使うことで、イラストの完成度を上げていく必要があります。
今回ご紹介するのは、アピアランス機能です。
アピアランス機能を使うと、1つのパスに塗りと線を複数設定でき、複雑な外観を持った図形を作成することができ、見た目の幅が増えイラストのテイストの幅が広がります。

【アピアランスを設定】
それでは、作成したイラストにアピアランス効果をつけていきましょう。
その前に、アピアランスとは何かを説明します。「アピアランス」とは、作成した図形の見た目のことです。
図形は、塗りと線で表現されて作成されますが、これらは個別に効果を設定することができます。
効果とは、透明効果やぼかしなどのコマンドです。
元のパスを変形しないで複雑な見た目をつけることができるので、イラストの効果づけに役立てられます。

1.アピアランスパネルを表示する

ウインドウ>アピアランスからアピアランスパネルを開きます。

2.基本アピアランスの設定を変更

「塗り」と「線」が一つずつの設定を基本アピアランスと言います。
基本アピアランスの状態でいろいろな効果をつけていきましょう。

まずは、効果をつけたい図形を選択して、効果をつけたい箇所(塗りか線)を選択しながら「fx」ボタンをクリックします。

「fx」(効果)のぼかしガウスを選択します。

ぼかしガウスの設定パネルが表示されるので、プレビューにチェックをかけながらぼかす半径を設定していきます。

ぼかしの効果をつけた図形が作成されました。

PR

PR

-illustrator 便利なテクニック, illustrator 図形の描き方

執筆者:

関連記事

【イラストレーターでチェック柄パターン】を超簡単に作る具体的な方法

  今回はみんなが一度は作ってみたいチェック柄のパターンを基本的な部分から 具体的に作り方の説明をしていきたいと思います。  イラレでチェック柄を簡単に作る方法

イラストレーターで勢いを出したい時にオススメの背景の作り方

デザインする際に、勢いを出したい時にオススメの背景の作り方を今回はご紹介します。 簡単ですので、ぜひチェックしてみてください。 イラストレーターで勢いを出したい時にオススメの背景の作り方

イラストレーターの合成フォント機能の使い方

  イラストレーターには、文章内のフォントを漢字やかななどで変えることができる合成フォントの機能があります。 漫画を見てみると分かるのですが、漢字はゴシック、かなは明朝体となっているのもこの …

イラストレーターでドット柄の文字を作る方法

  イラストレーターでドット柄の文字を作る方法についてご紹介します。 見出しを目立たせたい時にオススメです。   イラストレーターでドット柄の文字を作る方法  

イラストレーターのシンボルツールの使い方

イラストレーターには、シンボルツールというものがあり、すでに登録されているものだけでもたくさんあるので、使ってみることをオススメします。 今まで使うたびに作っていた、なんてシンボルもあるかもしれないで …