7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator 便利なテクニック illustrator 色塗編

スウォッチに色を登録してみよう

投稿日:2018年1月10日 更新日:

スウォッチパネルの機能の説明が済んだところで、実践的にスウォッチの機能を使ってみましょう。

【新規の色を登録する】

1.カラーパネルとスウォッチパネルを開く
・ウインドウ>カラー → カラーパネル
・ウインドウ>スウォッチ → スウォッチパネル

2.新規カラーを作成し、スウォッチパネルにドラッグ

「カラー」パネルで好きな色を作成し、「塗り」ボックスをクリックしたまま、スウォッチパネルにドラッグすると、追加されます。

3.作成したスウォッチに名前をつける

作成したスウォッチは忘れないように名前をつけることができます。

スウォッチパネルの下のスウォッチオプションを押すと「スウォッチオプション」の設定ポップアップが表示されます。

<スウォッチオプション>
・名前:スウォッチの名前が変更できる
・カラータイプ:プロセスカラーか特色を選べる
 グローバルにチェックを入れると、スウォッチの色を変更した時に、適用した図形の色も変わる
・カラーモード:RGBやCMYKなどカラーモードが選択できる
・ライブラリに追加:ライブラリに追加できる

【新規で作成した色を使って色を変更してみよう】

グローバルカラースウォッチの使い方を説明します

1.対象の図形の色にグローバルスウォッチを適用させる

変更したい色の図形を選択し、変更したいカラーのグローバルカラースウォッチを選択。

2.スウォッチの変更
グローバルカラースウォッチをダブルクリックすると、スウォッチオプションが開き、色が変更できます。

3.色を一括で変更

色を変更すると、適応した図形の色も変更されます。

【カラーグループ】

複数のカラースウォッチをグループとして登録できます。

1.図形を選択
カラーグループでまとめる図形を全て選択し、「新規カラーグループ」を選択。
新規カラーグループのポップアップが表示されます。

2.カラーグループを作成

新規カラーグループを作成で「OK」をクリックすると、選択した色のカラーグループが作成されます。

PR

PR

-illustrator 便利なテクニック, illustrator 色塗編

執筆者:

関連記事

イラストレーター画面を移動させた時にパターン(柄)がずれないようにしたい

  柄やパターンを作って、よくおこる現象で、「新規ページ」や「別ページ」に パターンを移動させると元の位置より柄やパターンがズレてしまう時があります。 これけっこうやっかいですよね。。せっか …

イラストレーターで文字やイラストに影をつける方法

イラストレーターでも文字やイラストに影をつけることができます。 簡単なので、ぜひ覚えておきましょう。 イラストレーターで文字やイラストに影をつける方法

イラストレーターのシンボルツールを編集する方法

イラストレーターに登録されているシンボルツールを使いたいけど、ちょっと編集したいと思う時があると思います。
そんなときのやり方をご紹介します。

イラストレーターで図形と図形をブレンドする方法

  イラストレーターでは、複数のオブジェクトの形状と色をブレンドすることができるブレンドツールというものがあります。これは図形と図形を連続させることで、グラデーションのような色の効果も得られ …

イラストレーターでドット柄の文字を作る方法

  イラストレーターでドット柄の文字を作る方法についてご紹介します。 見出しを目立たせたい時にオススメです。   イラストレーターでドット柄の文字を作る方法