7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator 便利なテクニック シンボルの使い方

イラストレーターで新規のシンボルの登録方法

投稿日:2017年1月11日 更新日:

以前、シンボルの使い方をご紹介しましたが、新規でシンボルを登録することもできます。

その方法をご紹介しますので、ぜひ覚えてオリジナルのシンボルを作ってみてください。

イラストレーターで新規のシンボルの登録方法

スポンサーリンク

まずは、お好みの図形を書きます。

3

そして、【シンボルパネル】を開きます。

シンボルをパネルの横に持って行き、シンボルの上にドラッグしながら、持っていきます。

4

すると、下のパネルが開きます。

お好みで名前をつけ、OKを押します。

5

これで、下のようにシンボルが登録されました。

とても簡単です。

6

そのままつかってもいいですし、場所を変えられたり、色を付けられたり、スタイルも付けることができます。

7

よく使うシンボルを登録しておくと、何度も作成することもないので、便利です。

PR

PR

-illustrator 便利なテクニック, シンボルの使い方

執筆者:

関連記事

イラストレーターで見出しにイラストを使って、印象的に見せる方法

  見出しはやはり目立たないといけないものです。 そんな時にオススメの方法をご紹介します。   イラストレーターで見出しにイラストを使って、印象的に見せる方法  

イラレのなげわツールで選択する

  なげわツールって使った事ありますか?意外と使わない機能かとおもいきや、複雑なグラフィックや図形の一部だけ選択したいっていうときに非常に役立ちます。   イラレの投げ輪ツールの使 …

スライスツールの便利な使い方【同じ大きさの画像を作成する方法】

イラストレーターで作業する時に、同じ大きさの画像をたくさん作成することもあると思います。 例えばアートボードを分割して、たくさん同じサイズのがオブジェクトを作りたいときなどです。 グリッドを表示させて …

イラストレーターで残像のような文字を作成する方法

イラストレーターで残像のような文字の作り方をご紹介します。
タイトルを印象的にするためにオススメの方法です。

イラストレーターCCでTypekitからフォントを追加する方法

  イラストレーターCCでは、無償でTypekitからフォントを追加することがきます。 数は、多くありませんが、使いたいフォントがあるかもしれないので、チェックしてみてください。 &nbsp …