7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator 便利なテクニック シンボルの使い方

イラストレーターで新規のシンボルの登録方法

投稿日:2017年1月11日 更新日:

以前、シンボルの使い方をご紹介しましたが、新規でシンボルを登録することもできます。

その方法をご紹介しますので、ぜひ覚えてオリジナルのシンボルを作ってみてください。

イラストレーターで新規のシンボルの登録方法

スポンサーリンク

まずは、お好みの図形を書きます。

3

そして、【シンボルパネル】を開きます。

シンボルをパネルの横に持って行き、シンボルの上にドラッグしながら、持っていきます。

4

すると、下のパネルが開きます。

お好みで名前をつけ、OKを押します。

5

これで、下のようにシンボルが登録されました。

とても簡単です。

6

そのままつかってもいいですし、場所を変えられたり、色を付けられたり、スタイルも付けることができます。

7

よく使うシンボルを登録しておくと、何度も作成することもないので、便利です。

PR

PR

-illustrator 便利なテクニック, シンボルの使い方

執筆者:

関連記事

イラストレーターで文字やイラストに影をつける方法

イラストレーターでも文字やイラストに影をつけることができます。 簡単なので、ぜひ覚えておきましょう。 イラストレーターで文字やイラストに影をつける方法

イラストレーターでオリジナルの絵筆ブラシを作成する方法

イラストレーターでは、もともと入っているブラシじゃ足りないと思った時には、オリジナルの絵筆ブラシを作成することもできます。 マイブラシを作成して、オリジナリティーをUPさせましょう。   イ …

継ぎ目なく柄、パターンを作って簡単な迷彩柄をパターンにしてみる

  こんにちは。 イラストレーターで一番わかりづらいのは柄の作り方。(パターンの作り方)ではないでしょうか? しかしこの柄の作り方がマスターできてしまえばこっちのもんですo(・ω・´o) で …

イラストレーターのパス上文字ツールを使って、図形上に文字を書く方法

イラストレーターでは、図形の形など好きな形に文字を配置することができます。 おしゃれに文字を配置できるので、ぜひ覚えておきましょう。 イラストレーターのパス上文字ツールを使って、図形上に文字を書く方法

マジ?超簡単!30分でできるオリジナル名刺を無料で作る方法

いちいち名刺を印刷会社に作らせなくても自分でイラストレーターを使って名刺を作ってしまいましょう!
今回は超お手軽簡単にイラストレーターでカッコイイ名刺を作る方法をご紹介します。動画解説つき