7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator 便利なテクニック

イラストレーターのシンボルツールを編集する方法

投稿日:

イラストレーターに登録されているシンボルツールを使いたいけど、ちょっと編集したいと思う時があると思います。

そんなときのやり方をご紹介します。

イラストレーターのシンボルツールを編集する方法

スポンサーリンク

まず、【ウィンドウ】→【シンボル】を選択し、【シンボルパネル】を開きます。

そして、パネル左下の【シンボルライブラリメニュー】からお好みのシンボルを選択します。

6

今回は、【紙吹雪】というシンボルを選択しました。

そして、【シンボルスプレーツール】を選択して、アートボードにドラッグします。

すると、下のように表示されます。

7

このシンボルを変形させたいときは、【シンボルシフトツール】を選択します。

9

変形させたい部分をドラッグしながら移動すると、変形できます。

8

また、【シンボルスクランチツール】を選択します。

10

そして、選択した部分がドラッグし続けると、シンボルが集まってきます。

15

【シンボルリサイズツール】を選択します。

11

すると、ドラッグし続ける分だけ、シンボルが大きくなります。

16

【シンボルスピンツール】を選択します。

18

すると、シンブルの向きを変えることができます。

17

【シンボルステインツール】を選択します。

12

すると、選択した部分に色が付きます。

20

【シンボルスクリーンツール】を選択します。

13

すると、スタイルにスクリーンが適用され、選択した部分の色が明るくなります。

19

【シンボルスタイルツール】を選択します。

14

そして、【スタイルパネル】からお好みのスタイルを選択し、シンボル上をドラッグすると、スタイルが適用されます。

21

このように、1つのシンボルもさまざまに編集できるので、可能性は無限大ですね。

 

 

 

PR

PR

-illustrator 便利なテクニック
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

イラレのスウォッチパレットを見やすくしたい【作業効率化アップ】

  カラーパレットを自分が見やすいように設定する事で作業がしやすくなります。 基本的な設定ですので、下記画像を参考して見て下さい。   イラストレーターのスウォッチパレットを理解す …

継ぎ目なく柄、パターンを作って簡単な迷彩柄をパターンにしてみる

  こんにちは。 イラストレーターで一番わかりづらいのは柄の作り方。(パターンの作り方)ではないでしょうか? しかしこの柄の作り方がマスターできてしまえばこっちのもんですo(・ω・´o) で …

イラストレーターでオリジナルの絵筆ブラシを作成する方法

イラストレーターでは、もともと入っているブラシじゃ足りないと思った時には、オリジナルの絵筆ブラシを作成することもできます。 マイブラシを作成して、オリジナリティーをUPさせましょう。   イ …

画像の長さや大きさなどサイズを測りたいときに使えるツール

イラストレーターを使っていると、オブジェクトの大きさ、長さを知りたくなる時がでてくるかもしれません。 また、画像のサイズ、長さを知りたい時にどうしたらいいのか。 そんな時には、イラストレーターのものさ …

イラレのなげわツールで選択する

  なげわツールって使った事ありますか?意外と使わない機能かとおもいきや、複雑なグラフィックや図形の一部だけ選択したいっていうときに非常に役立ちます。   イラレの投げ輪ツールの使 …