7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator テキスト illustrator 便利なテクニック ブラシツール使い方

イラストレーターでオリジナルの絵筆ブラシを作成する方法

投稿日:2016年8月23日 更新日:

イラストレーターでは、もともと入っているブラシじゃ足りないと思った時には、オリジナルの絵筆ブラシを作成することもできます。

マイブラシを作成して、オリジナリティーをUPさせましょう。

 

イラストレーターでオリジナルの絵筆ブラシを作成する方法

 

スポンサーリンク

 

 

まずは【ブラシパネル】を開き、【新規ブラシ】をクリックします。

4

 

すると、【新規ブラシパネル】が表示されるので、【絵筆ブラシ】を選択します。

2

 

そして、出てきた【絵筆ブラシオプション】をお好みに設定します。

3

 

 

今回は、下のような感じに仕上げました。

 

6

また、【ブラシパネル】にある先ほど登録したブラシをダブルクリックすると、

再編集も簡単にできるので、どんどん使っていきましょう。

 

このブラシを再利用するには、【ブラシパネル】の【ブラシライブラリメニュー】で【ブラシ】を保存します。

9

次回、またこのオリジナルブラシを使いたいときは、

【ブラシパネル】の【ブラシライブラリメニュー】から

【ユーザー定義】押し、登録した名前のブラシを選択すると、次回も使うことができます。

 

PR

PR

-illustrator テキスト, illustrator 便利なテクニック, ブラシツール使い方
-, , ,

執筆者:

関連記事

イラストレーターで奥行きのある立体的なロゴを作る方法

見出しを目立たせたいときに参考にしていただきたい、 奥行きのある立体的なロゴを作る方法をご紹介します。   見出しにインパクトを持たせたいときや ポップで前へ前へでる感じを出したい時に 簡単 …

イラストレーターでオリジナルのパターンブラシを作る方法

イラストレーターでオリジナルのパターンブラシを作る方法を今回はご紹介します、 オリジナルの枠が作れるのでぜひ覚えておきましょう。   イラストレーターでオリジナルのパターンブラシを作る方法 …

イラレ ハート型を簡単に作る

  基本となるハートの形を簡単に作る方法を紹介します。 5分くらいを目安に完成させるようにしてみましょう。 (スピードを計りながら作業すると上達もクオリティも高くなります)

イラストレーターで見出しにイラストを使って、印象的に見せる方法

  見出しはやはり目立たないといけないものです。 そんな時にオススメの方法をご紹介します。   イラストレーターで見出しにイラストを使って、印象的に見せる方法  

色だけ(or 線だけ)をスポイトで抽出したい

  作ったオブジェクトの中から色だけ抽出したい時ってありますよね。 周りの枠線は抽出したくない!っていうときです。 今回はスポイトを使った便利な抽出方法をご紹介します。   イラレ …