7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator テキスト illustrator 便利なテクニック ブラシツール使い方

イラストレーターでオリジナルの絵筆ブラシを作成する方法

投稿日:2016年8月23日 更新日:

イラストレーターでは、もともと入っているブラシじゃ足りないと思った時には、オリジナルの絵筆ブラシを作成することもできます。

マイブラシを作成して、オリジナリティーをUPさせましょう。

 

イラストレーターでオリジナルの絵筆ブラシを作成する方法

 

スポンサーリンク

 

 

まずは【ブラシパネル】を開き、【新規ブラシ】をクリックします。

4

 

すると、【新規ブラシパネル】が表示されるので、【絵筆ブラシ】を選択します。

2

 

そして、出てきた【絵筆ブラシオプション】をお好みに設定します。

3

 

 

今回は、下のような感じに仕上げました。

 

6

また、【ブラシパネル】にある先ほど登録したブラシをダブルクリックすると、

再編集も簡単にできるので、どんどん使っていきましょう。

 

このブラシを再利用するには、【ブラシパネル】の【ブラシライブラリメニュー】で【ブラシ】を保存します。

9

次回、またこのオリジナルブラシを使いたいときは、

【ブラシパネル】の【ブラシライブラリメニュー】から

【ユーザー定義】押し、登録した名前のブラシを選択すると、次回も使うことができます。

 

PR

PR

-illustrator テキスト, illustrator 便利なテクニック, ブラシツール使い方
-, , ,

執筆者:

関連記事

文字バリエーション!イラストレーターでかわいい文字を作る方法

今回は文字のデザインのバリエーションとして イラストレーターで見出しを作る際に普通とは違ったものにしたい時にオススメの方法です。   簡単に作れるので、試してみてください。   イ …

イラストレーターで文章や画像をキレイに並べる方法

  文章や画像をキレイに並べることで、見やすさが格段にUPします。 文字の間隔や高さ、列の段数などを綺麗に揃える方法をお伝えします。   地元の新聞や広告、ホームページなど印刷物は …

イラストレーターのシンボルツールを編集する方法

イラストレーターに登録されているシンボルツールを使いたいけど、ちょっと編集したいと思う時があると思います。
そんなときのやり方をご紹介します。

初心者が簡単に素敵なカッコいい名刺やカードを作る方法

    以前お伝えした名刺の作り方はこちらも参照ください。   今回は名刺サイズのプリントアウトの設定からはじめます。 その後ロゴを作ります。 まずは名刺の用紙を用意しま …

イラストレーター画面を移動させた時にパターン(柄)がずれないようにしたい

  柄やパターンを作って、よくおこる現象で、「新規ページ」や「別ページ」に パターンを移動させると元の位置より柄やパターンがズレてしまう時があります。 これけっこうやっかいですよね。。せっか …