7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator 便利なテクニック

画像の長さや大きさなどサイズを測りたいときに使えるツール

投稿日:2016年7月15日 更新日:

イラストレーターを使っていると、オブジェクトの大きさ、長さを知りたくなる時がでてくるかもしれません。

また、画像のサイズ、長さを知りたい時にどうしたらいいのか。

そんな時には、イラストレーターのものさしツールが便利です。

 

 

イラストレーターで長さを測る方法

 

スポンサーリンク

 

まずは、お好みの画像を置いてみてください。

 

1

【表示】→【グリッドを表示】でグリッド線も表示しています。

そして、【スポイトボタン】を長押しして、出てくる【ものさしツール】を使用します。

2

長さを測りたい場所を【Altキー】を押しながら、マウスのホイール(コロコロする部分)を上に回して、拡大します。

ちなみに、【Altキー】を押しながら、マウスのホイール(コロコロする部分)を下に回すと、縮小されます。

【ものさしツール】で【Shiftキー】を押しながら、測りたい部分を測ります。

3

長さは、この情報パネルで分かります。

この場合、Wが長さになります。

また、座標軸(X軸・Y軸)やH(高さ)、角度も測る事ができます。

例えば、写真と写真の間の角度を調べると、このようにななめ線になり、【情報パネル】に角度などの情報が出てきます。

4

 

 

 

PR

PR

-illustrator 便利なテクニック
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

イラストレーターで文字やイラストに影をつける方法

イラストレーターでも文字やイラストに影をつけることができます。 簡単なので、ぜひ覚えておきましょう。 イラストレーターで文字やイラストに影をつける方法

illustratorで簡単なアバターを作ってみよう1 輪郭編

  簡単な図形を応用して、オリジナルキャラや自分のアバターを作ってみよう!という企画です。   ここでは、シンプルなアフロキャラの作り方を説明します。   アバター作製方 …

イラストレーターでオリジナルの絵筆ブラシを作成する方法

イラストレーターでは、もともと入っているブラシじゃ足りないと思った時には、オリジナルの絵筆ブラシを作成することもできます。 マイブラシを作成して、オリジナリティーをUPさせましょう。   イ …

イラレのスウォッチパレットを見やすくしたい【作業効率化アップ】

  カラーパレットを自分が見やすいように設定する事で作業がしやすくなります。 基本的な設定ですので、下記画像を参考して見て下さい。   イラストレーターのスウォッチパレットを理解す …

初心者が簡単に素敵なカッコいい名刺やカードを作る方法

    以前お伝えした名刺の作り方はこちらも参照ください。   今回は名刺サイズのプリントアウトの設定からはじめます。 その後ロゴを作ります。 まずは名刺の用紙を用意しま …