7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator 便利なテクニック

画像の長さや大きさなどサイズを測りたいときに使えるツール

投稿日:2016年7月15日 更新日:

イラストレーターを使っていると、オブジェクトの大きさ、長さを知りたくなる時がでてくるかもしれません。

また、画像のサイズ、長さを知りたい時にどうしたらいいのか。

そんな時には、イラストレーターのものさしツールが便利です。

 

 

イラストレーターで長さを測る方法

 

スポンサーリンク

 

まずは、お好みの画像を置いてみてください。

 

1

【表示】→【グリッドを表示】でグリッド線も表示しています。

そして、【スポイトボタン】を長押しして、出てくる【ものさしツール】を使用します。

2

長さを測りたい場所を【Altキー】を押しながら、マウスのホイール(コロコロする部分)を上に回して、拡大します。

ちなみに、【Altキー】を押しながら、マウスのホイール(コロコロする部分)を下に回すと、縮小されます。

【ものさしツール】で【Shiftキー】を押しながら、測りたい部分を測ります。

3

長さは、この情報パネルで分かります。

この場合、Wが長さになります。

また、座標軸(X軸・Y軸)やH(高さ)、角度も測る事ができます。

例えば、写真と写真の間の角度を調べると、このようにななめ線になり、【情報パネル】に角度などの情報が出てきます。

4

 

 

 

PR

PR

-illustrator 便利なテクニック
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

イラストレーター画面を移動させた時にパターン(柄)がずれないようにしたい

  柄やパターンを作って、よくおこる現象で、「新規ページ」や「別ページ」に パターンを移動させると元の位置より柄やパターンがズレてしまう時があります。 これけっこうやっかいですよね。。せっか …

イラレ ハート型を簡単に作る

  基本となるハートの形を簡単に作る方法を紹介します。 5分くらいを目安に完成させるようにしてみましょう。 (スピードを計りながら作業すると上達もクオリティも高くなります)

イラストレーターで新規のシンボルの登録方法

以前、シンボルの使い方をご紹介しましたが、新規でシンボルを登録することもできます。 その方法をご紹介しますので、ぜひ覚えてオリジナルのシンボルを作ってみてください。 イラストレーターで新規のシンボルの …

イラストレーターの合成フォント機能の使い方

  イラストレーターには、文章内のフォントを漢字やかななどで変えることができる合成フォントの機能があります。 漫画を見てみると分かるのですが、漢字はゴシック、かなは明朝体となっているのもこの …

継ぎ目なく柄、パターンを作って簡単な迷彩柄をパターンにしてみる

  こんにちは。 イラストレーターで一番わかりづらいのは柄の作り方。(パターンの作り方)ではないでしょうか? しかしこの柄の作り方がマスターできてしまえばこっちのもんですo(・ω・´o) で …