7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator 便利なテクニック

スウォッチパネルとはどういう機能?

投稿日:

スウォッチパネルは、色を変更する時に便利なパネルですが、使用頻度が高い色を登録することができます。
単色だけでなくグラデーションの色も登録することができるので、細かい設定が必要な色をたくさん作っても登録して再度使用することができます。
また、グローバルカラーを使用すれば、一括して適用した色を変更することもできます。
スウォッチパネルを駆使して、イラストの作成をサクサク進めましょう!

それでは、それぞれの機能を説明していきます。

【スウォッチパネルの使い方】

1.スウォッチパネルを開く

ウインドウ>スウォッチ
または、
ツールパネルのパレットのようなアイコンをクリックするとスウォッチパネルが開きます。

2.スウォッチパネルの説明

スウォッチパネルの下のボタン部分は、スウォッチの管理ができます。

①スウォッチライブラリメニュー:デフォルトでプリセットカラーが選べるようになっている
②Colorテーマパネルを開く:AdobeColorアプリケーションで作成したカラーテーマや、お気に入りとしてマークしたカラーテーマを表示
③現在のライブラリーに選択したスウォッチとカラーグループを追加:別のコンピューターでライブラリを作成する際に、AdobeIDを使用すると、共有できる
④スウォッチの種類メニューの表示:スウォッチパネルに表示されるメニューが選択される
⑤スウォッチオプション:登録したスウォッチのカラー編集ができる
⑥新規カラーグループ:複数のスウォッチをグループにまとめる
⑦新規スウォッチ:新規スウォッチを作成する

以上がスウォッチパネルの機能の説明になります。

PR

PR

-illustrator 便利なテクニック

執筆者:

関連記事

イラストレーターで新規のシンボルの登録方法

以前、シンボルの使い方をご紹介しましたが、新規でシンボルを登録することもできます。 その方法をご紹介しますので、ぜひ覚えてオリジナルのシンボルを作ってみてください。 イラストレーターで新規のシンボルの …

no image

パスファインダパネルの用途は?

パスファインダは重なる図形を組み合わせて、新しい図形を作成することができる機能です。 例えば丸い図形を重ねることで、花びらのような模様ができるのですが、 パスファインダを使用することで重ねた図形を合体 …

画像の長さや大きさなどサイズを測りたいときに使えるツール

イラストレーターを使っていると、オブジェクトの大きさ、長さを知りたくなる時がでてくるかもしれません。 また、画像のサイズ、長さを知りたい時にどうしたらいいのか。 そんな時には、イラストレーターのものさ …

アートボードの設定・アートボードツールの使い方

アートボードは、アートワークを作成するための領域です。最高100こまでのアートボードが設定できます。印刷する時やPDFの書き出しは、アートボードの単位で出力されます。 アートボードについて、説明してい …

イラストレーターで文字やイラストに影をつける方法

イラストレーターでも文字やイラストに影をつけることができます。 簡単なので、ぜひ覚えておきましょう。 イラストレーターで文字やイラストに影をつける方法