7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator 便利なテクニック

スウォッチパネルとはどういう機能?

投稿日:

スウォッチパネルは、色を変更する時に便利なパネルですが、使用頻度が高い色を登録することができます。
単色だけでなくグラデーションの色も登録することができるので、細かい設定が必要な色をたくさん作っても登録して再度使用することができます。
また、グローバルカラーを使用すれば、一括して適用した色を変更することもできます。
スウォッチパネルを駆使して、イラストの作成をサクサク進めましょう!

それでは、それぞれの機能を説明していきます。

【スウォッチパネルの使い方】

1.スウォッチパネルを開く

ウインドウ>スウォッチ
または、
ツールパネルのパレットのようなアイコンをクリックするとスウォッチパネルが開きます。

2.スウォッチパネルの説明

スウォッチパネルの下のボタン部分は、スウォッチの管理ができます。

①スウォッチライブラリメニュー:デフォルトでプリセットカラーが選べるようになっている
②Colorテーマパネルを開く:AdobeColorアプリケーションで作成したカラーテーマや、お気に入りとしてマークしたカラーテーマを表示
③現在のライブラリーに選択したスウォッチとカラーグループを追加:別のコンピューターでライブラリを作成する際に、AdobeIDを使用すると、共有できる
④スウォッチの種類メニューの表示:スウォッチパネルに表示されるメニューが選択される
⑤スウォッチオプション:登録したスウォッチのカラー編集ができる
⑥新規カラーグループ:複数のスウォッチをグループにまとめる
⑦新規スウォッチ:新規スウォッチを作成する

以上がスウォッチパネルの機能の説明になります。

PR

PR

-illustrator 便利なテクニック

執筆者:

関連記事

イラストレーターの遠近グリッドで画像や文字を配置する方法

イラストレーターで、遠近感のある画像や文字を配置したい時のやり方をご紹介します。 遠近グリッドを使うことで、キレイに配置できるので、ぜひ覚えておきましょう。 イラストレーターの遠近グリッドで画像や文字 …

【使い方基礎】Illustratorのインターフェイス

Illustratorを使う上で、作業画面になるのがインターフェイスです。 1つ1つの名所や何ができるかを知ると、できることの幅が増えていくので簡単に説明します。 【Illustratorのインターフ …

継ぎ目なく柄、パターンを作って簡単な迷彩柄をパターンにしてみる

  こんにちは。 イラストレーターで一番わかりづらいのは柄の作り方。(パターンの作り方)ではないでしょうか? しかしこの柄の作り方がマスターできてしまえばこっちのもんですo(・ω・´o) で …

やじるしと曲線やじるしの作成

Illustratorでのやじるしの作成の仕方をご説明します。 photoshopでは、図形ツールにやじるしが入っていたりしますが、Illustratorでは線から作成します。 いろいろな方法がありま …

画像の長さや大きさなどサイズを測りたいときに使えるツール

イラストレーターを使っていると、オブジェクトの大きさ、長さを知りたくなる時がでてくるかもしれません。 また、画像のサイズ、長さを知りたい時にどうしたらいいのか。 そんな時には、イラストレーターのものさ …