7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator テキスト illustrator 便利なテクニック

イラストレーターで文字やイラストに影をつける方法

投稿日:2016年7月20日 更新日:

イラストレーターでも文字やイラストに影をつけることができます。

簡単なので、ぜひ覚えておきましょう。

イラストレーターで文字やイラストに影をつける方法

スポンサーリンク

 

まずは、文字をお好みで用意します。

1

それを選択状態で、【効果】→【スタイライズ】→【ドロップシャドウ】を選択します。

すると、下のようなパネルが表示されます。

そこで、下のように設定します。

プレビューをチェックしてから、行うと分かりやすいです。

 

7

すると、下のように影が付きます。

8

文字に【オブジェクト】→【パス】→【パスのオフセット】を行うなど加工すると、下のようなものも作成できます。

4

図形の場合も同様です。

まずお好みの図形を配置し、【効果】→【スタイライズ】→【ドロップシャドウ】を選択し、お好みで設定すると、下のような図形が作成できます。

9

PR

PR

-illustrator テキスト, illustrator 便利なテクニック
-, , ,

執筆者:

関連記事

illustratorで簡単なアバターを作ってみよう1 輪郭編

  簡単な図形を応用して、オリジナルキャラや自分のアバターを作ってみよう!という企画です。   ここでは、シンプルなアフロキャラの作り方を説明します。   アバター作製方 …

イラストレーターで残像のような文字を作成する方法

イラストレーターで残像のような文字の作り方をご紹介します。
タイトルを印象的にするためにオススメの方法です。

イラストレーターで文字を変形させる方法

イラストレーターでは文字を簡単に変形させることができます。オリジナルの文字も作ることができるので、コツをつかんでキレイなオリジナル文字を作ってみましょう。

イラストレーターの合成フォント機能の使い方

  イラストレーターには、文章内のフォントを漢字やかななどで変えることができる合成フォントの機能があります。 漫画を見てみると分かるのですが、漢字はゴシック、かなは明朝体となっているのもこの …

イラレのスウォッチパレットを見やすくしたい【作業効率化アップ】

  カラーパレットを自分が見やすいように設定する事で作業がしやすくなります。 基本的な設定ですので、下記画像を参考して見て下さい。   イラストレーターのスウォッチパレットを理解す …