*

ダイレクト選択ツールとは 使い方をわかりやすく解説

公開日: : 最終更新日:2016/03/28 選択する ,

 

オブジェクトを選択するツールとして便利な機能の一つが

「ダイレクト選択ツール」 白い矢印のツールです。

使い方は様々ありますが、黒い矢印の「選択ツール」と

大きく異なる点は「ピンポイント」でオブジェクトを選択できることです。

とても融通のきくツールです。

スポンサーリンク

 

  1. まずオブジェクトを用意します。例:ここでは★型を用意しました。
  2. 次にツールボックスの中から「ダイレクト選択ツール」を選びます。
  3. ダイレクト選択ツールで一部を選択します。
  4. 一部のアンカーポイントが選択されたら、アクティブになっているポイントをクリック&ドラッグします。
  5. オブジェクトを変形させることができました。

イメージ画像

<ワンポイントアドバイス>
「ダイレクト選択ツール」も一番よく使う機能の一つなので、
ショートカットキーを憶えておきましょう。
ツールボックスの「ダイレクト選択ツール」にマウスを近づけると
アルファベットで初期設定のショートカットキーが表示されます。
因みに私はショートカットキーをAにしています。
デフォルトで最初からAだったかもしれません。
「A」を押すだけで、マウスポインタがダイレクト選択ツールに変わります。

関連記事

nagewa2

イラレのなげわツールで選択する

  なげわツールって使った事ありますか?意外と使わない機能かとおもいきや、複雑なグラ

記事を読む

direct

選択ツール機能を使ってオブジェクトを選択しよう

  イラストレーターを使う上で、最もよくつかう機能の一つ「選択ツール」の機能を説明し

記事を読む

PAGE TOP ↑
金利差