7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

選択する

ダイレクト選択ツールとは 使い方をわかりやすく解説

投稿日:2011年2月27日 更新日:

 

オブジェクトを選択するツールとして便利な機能の一つが

「ダイレクト選択ツール」 白い矢印のツールです。

使い方は様々ありますが、黒い矢印の「選択ツール」と

大きく異なる点は「ピンポイント」でオブジェクトを選択できることです。

とても融通のきくツールです。

スポンサーリンク

 

  1. まずオブジェクトを用意します。例:ここでは★型を用意しました。
  2. 次にツールボックスの中から「ダイレクト選択ツール」を選びます。
  3. ダイレクト選択ツールで一部を選択します。
  4. 一部のアンカーポイントが選択されたら、アクティブになっているポイントをクリック&ドラッグします。
  5. オブジェクトを変形させることができました。

イメージ画像

<ワンポイントアドバイス>
「ダイレクト選択ツール」も一番よく使う機能の一つなので、
ショートカットキーを憶えておきましょう。
ツールボックスの「ダイレクト選択ツール」にマウスを近づけると
アルファベットで初期設定のショートカットキーが表示されます。
因みに私はショートカットキーをAにしています。
デフォルトで最初からAだったかもしれません。
「A」を押すだけで、マウスポインタがダイレクト選択ツールに変わります。

PR

PR

-選択する
-,

執筆者:

関連記事

選択ツール機能を使ってオブジェクトを選択しよう

イラストレーターを使う上で、最もよくつかう機能の一つ「選択ツール」の機能を説明します。
オブジェクト全体を移動させる時などに使います。

イラレのなげわツールで選択する

  なげわツールって使った事ありますか?意外と使わない機能かとおもいきや、複雑なグラフィックや図形の一部だけ選択したいっていうときに非常に役立ちます。   イラレの投げ輪ツールの使 …