7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

絵が上手くなるコツ

イラストレーターで絵を描くときの落とし穴

投稿日:2012年5月22日 更新日:

 

どうもTAKAです。

イラレでイラストを描くときはどうしてもいきなりPCで作業を
始めたくなってしまいます。

そんなときの失敗しがちな落とし穴をお伝えしてます。

 

イラストレーター初心者の失敗しがちなこと

スポンサーリンク

これは初心者の方によくありがちな事なんです。
いきなり、イラレで描こうとする。

ペンツールがある程度使えるようになると自信もついてきて

直接描こうとしがちですが、これは最初のうちはやめるべきでしょう。

いきなりコンピューターの絵で線を描こうとすると

コンピューターらしい堅い絵になってしまいます。

なので、どんなに熟達しても 下絵を描くという事を

忘れないでほしいのです。(絵に自信がないという方はこちらを参考にしてください。)

 

まずは、自分の手で描く→スキャナ等で読み込む→イラレでトレースする
この流れができれば、柔らかいリアルな線に近づきます。

今はスキャナーのついたプリンターも非常に安価で購入できるので
是非必需品としてそろえておいてほしいアイテムです。

 

また、イラストレーターをマスターする意味でもトレースが重要となるので、
スキャナーで取り込んだ絵を自分でトレースすると良いトレーニングになります。

是非この基本を忘れずに作業してみてください。

 

PR

PR

-絵が上手くなるコツ

執筆者:

関連記事

イラストや絵が簡単に上達するには

  突然ですが、あなたは自分の絵に自信がありますか? デザイナーもしくはイラストレーターとしてプロ、アマ問わず、 説得力のある作品を世に出すにはやっぱり最低限のデッサンスキルが必要になってく …

リアルで写実的な人物を描いてイラストレーターの勉強をしよう!

  イラストレーターにとって、スーパーリアルな絵がかけるって凄く大切。 何故なら「対象を見る目」、「観察する目」が養われるからです。 普通に特技としても周りから「すごい!」と思われますし、鉛 …

イラレ初心者がまずやること【これだけは知っておこう】

イラレ初心者の方がまず優先してやることは ショートカットキーを憶えることだと思います。   ショートカットキーを使いこなす方法