*

イラレ 線パレットの基本1

公開日: : 最終更新日:2016/03/28 未分類

 

線を引くときに「線パレット」の機能でどんな事ができるのか?を知っておくと細かい部分で作業クオリティが上がります。今回はその解説をやっていきます。

 

線パレットの使い方

スポンサーリンク

1.線パレットの「線端」について知る

下図はバット線端と言います。「線」パレットの線端の中の一番左に設定されています。
線端は垂直状態になります。
イメージ画像

下図は丸形線端と言います。「線」パレットの線端の中央に設定されています。
線端は半円状態になります。。
イメージ画像

下図は突出線端と言います。「線」パレットの線端の一番右に設定されています。
線端は垂直ですが、1/2だけ線端が突出した状態になります。
イメージ画像


2.線パレットの「結合」について知る

下図は「マイター結合」と言い、エッジ(角)の部分が尖った形状になっています。
イメージ画像

下図は「ラウンド結合」と言い、その名の通り、エッジ(角)がラウンドした丸の形状になっています。
イメージ画像

下図は「ベベル結合」と言い、エッジ(角)の部分が水平にカットされた様な形状になります。
イメージ画像


<ワンポイントアドバイス>
ここでは、線を描く際に角をラウンドにしたり、スクエアーにしたりと、
自分の作りたいオブジェクトによって、「線パレット」を使いこなしせるように
なることが目的です。
「マイター結合」や「ラウンド結合」などの名称を覚えるというよりは
どんな時にどんな機能を使えば、効率よくイメージしている絵が描けるのかが
重要です。

 

 

関連記事

medium_4382366795

【自宅で稼げる】イラストなど、その他自分の特技を活かして稼ぐクラウドワークス

  今よりもっと稼ぎたい・・ クリエイティブな仕事で他よりも贅沢な暮ら

記事を読む

no image

相互リンクについて

【相互リンクについて】 当サイトはリンクフリーです。 相互リンクも随時募集しております。

記事を読む

LIG_h_agenthoukou500

デザイナー、アートディレクターを目指す方へ

イラストを描くスキルというは様々な仕事に役立ちます。 例えばアートディレクター、デザイナー、建

記事を読む

PAGE TOP ↑
金利差