7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator 便利なテクニック illustrator 画像処理 未分類

ライブペイントを使用して簡単にイラスト作成!

投稿日:2018年1月6日 更新日:

ライブトレースの使い方で説明したように、Illustratorでは手書きのイラストからも簡単にパスの画像が作成できます。
今回は、作成したパス画像から、ライブペイント機能を使用して、色つきのイラストを作成してみたいと思います。

まず、ライブペイントとは、ライブペイントグループに指定した図形の交差部分を検知して色をつける機能です。
ライブトレースとライブペイントを駆使して、イラストを楽々作成することができるので、パスが苦手な人は、まずライブトレースとライブペイントの使い方を覚えるといいかと思います。
それでは、ライブペイントの使い方をご説明していきます。

1.図形を選択
まずは、ライブトレースで画像トレース>拡張までした図形を選択します。ここまでの手順は、ライブトレースの使い方で説明しています。

2.ライブペイントを作成
オブジェクト>ライブペイント>作成を選択するとライブペイントグループが作成されます。

3.隙間を埋める

出来上がったイラストに隙間があると色が流れてしまうので、そんな時に便利なのが、隙間オプションです。
オブジェクト>ライブペイント>隙間オプションを選択します。

すると、隙間が空いているところに追加でパスのような線が入ります。

4.色を塗る
ライブペイントツールを選択し、「スウォッチ」や「カラー」パネルで塗りたい色を選択し、色を塗ります。

5.イラスト完成!

使い方はわからないけれど、まずはIllustratorを使ってイラストを描きたいという人は、まずこの機能を使ってイラストを作成してみるのをオススメします。

PR

PR

-illustrator 便利なテクニック, illustrator 画像処理, 未分類

執筆者:

関連記事

初心者が簡単に素敵なカッコいい名刺やカードを作る方法

    以前お伝えした名刺の作り方はこちらも参照ください。   今回は名刺サイズのプリントアウトの設定からはじめます。 その後ロゴを作ります。 まずは名刺の用紙を用意しま …

【自宅で稼げる】イラストなど、その他自分の特技を活かして稼ぐクラウドワークス

  今よりもっと稼ぎたい・・ クリエイティブな仕事で他よりも贅沢な暮らしがしたい・・ 空いた時間に月に数万円でも稼ぎたい・・     こういう方けっこう増えています。 消 …

イラストレーターCCでTypekitからフォントを追加する方法

  イラストレーターCCでは、無償でTypekitからフォントを追加することがきます。 数は、多くありませんが、使いたいフォントがあるかもしれないので、チェックしてみてください。 &nbsp …

イラストレーターのシンボルツールを編集する方法

イラストレーターに登録されているシンボルツールを使いたいけど、ちょっと編集したいと思う時があると思います。
そんなときのやり方をご紹介します。

イラストレーターで画像をトレースしたい時の画像配置方法

  イラストレーターで画像をトレースしたい時、そのまま配置すると、画像と線が分かりにくいですよね。   そんな時にオススメの方法をご紹介します。   イラストレーターで画 …