7日間イラストレーター超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

アドビイラストレーターの使い方を1週間でマスター!他では教えていない裏ワザもあります

illustrator 便利なテクニック illustrator 画像処理 illustrator 色塗編 未分類

グレースケールの画像にスウォッチで色をつける

投稿日:2018年1月10日 更新日:

グレースケールの写真にスウォッチで色をつけることができます。

【スウォッチパネル/カラーパネルで色を変更する】

1.色を適応させる写真を選択
まずは、グレースケールの写真を用意します。

2.スウォッチパネルで色を指定
写真を選択したままスウォッチの色を指定すると、そのまま写真の色に反映されます。

3.カラーパネルで色を選択
また、カラーパネルを使用して細かい色も選択できるので、微妙な色の変更も可能です。

【他のアートワークで作成したスウォッチの色を使う】

他のアートワークで作成した色をグレースケールの写真に使いたくなった時に、スウォッチパネルはまたいで使えません。

1.適応したい色のスウォッチをグローバルプロセスカラーに設定
例えば、上記の写真の黄色をグレースケール写真に反映させたい場合、スウォッチオプションからグローバルプロセスカラーに設定します。

2.色を適応させたいアートワークに図形を貼り付ける
そして、色を適応させたいアートワークにグローバルプロセスカラーの図形を貼り付けます。
すると、グローバルプロセスカラーに設定したスウォッチカラーが反映されます。

3.写真に色を適応
そして、写真を選択し、スウォッチを選択すると、色が適応されます。

3.「現在のライブラリーに選択したスウォッチとカラーグループを追加」でも適応可能
同じように「現在のライブラリーに選択したスウォッチとカラーグループを追加」をクリックするとクラウド状で共有されるので、他のアートワークでも作成した色が共有されます。

PR

PR

-illustrator 便利なテクニック, illustrator 画像処理, illustrator 色塗編, 未分類

執筆者:

関連記事

【自宅で稼げる】イラストなど、その他自分の特技を活かして稼ぐクラウドワークス

  今よりもっと稼ぎたい・・ クリエイティブな仕事で他よりも贅沢な暮らしがしたい・・ 空いた時間に月に数万円でも稼ぎたい・・     こういう方けっこう増えています。 消 …

illustrator(イラストレーター)の柄の作り方、スウォッチパターンの仕組みを知る

  まずはYouTubeの動画をご覧ください。 非常にわかりやすいです。 今日は意外と難しいイラストレーターで柄やパターンを作るときの仕組みを勉強しましょう♪   サンプルとしてダ …

イラストレーターで文字を変形させる方法

イラストレーターでは文字を簡単に変形させることができます。オリジナルの文字も作ることができるので、コツをつかんでキレイなオリジナル文字を作ってみましょう。

スライスツールの便利な使い方【同じ大きさの画像を作成する方法】

イラストレーターで作業する時に、同じ大きさの画像をたくさん作成することもあると思います。 例えばアートボードを分割して、たくさん同じサイズのがオブジェクトを作りたいときなどです。 グリッドを表示させて …

【デザインを作成する前に必ずやろう!】アートワークの保存

出来上がったファイルデータは名前をつけて保存します。 今回は、データの保存についてご説明します。 【名前をつけて保存する】 データが出来上がった後に保存をすると、作成している最中に消えてしまう可能性も …